歪な土地を吉相にする方法??

Pocket






歪な土地を吉相にする方法??

     ってことでお伝えするんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     世の中には、三角形の土地や、L字型、台形、瓢箪の

            ように曲がりくねった土地など様々な土地があるが・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                これをいかにすれば吉相にすることが

                          出来るのかって事なんだけど、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













建物であれば、増築したり、物置を持ち込んだり

       するだけでも、凶相を補うことは出来るが、

            土地というものに関してはそれが出来ない・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 













             ので、どうすればイイのかって事なんだけど・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━





 
一般的に、古書においては、その歪なる部分を分筆

   などして仕切って、他人に貸してしまえば良いとしている

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   これは家相的には、至極、当然の判断であり、

        手法なんだけど、人は大地から得られる

                土気によって生命を維持している

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



          ので、歪な部分が存在するのであればその場所を

                 区切って、他人に貸してしまえば、その歪な

                      部分の運気は、借りた人が吸収することになるので

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













             持ち主には害が及ばない!という考え方・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━




この考え方は、歪な土地を吉相にする

      手法のみに関する考え方ではなくて、

             これは家相の基本的な考え方で、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   この考え方から、庇(北西)を他人に貸せば

       母屋が取られる、とか塀の無い家は、公私の区別が

              付けられないとか、様々な事の基本となっている

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




とはいえ、旧家や田舎であれば、歪なる

       部分を他人に貸すことも可能だけど、

         都心においては、他人に貸すことなんて出来ない・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         一坪、二坪等の狭小地を借りてくれる人は居ない・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



               では、どうすればイイのかって事だけど、

                         これは、凄く簡単な方法があって、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













 
      それは、敷地がいかなる形をしていても、

            長方形の塀で囲ってしまうという手法・・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




家相というのは、人間の知覚能力に影響を受けて

    いるので、敷地がいかなる物であったとしても、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     塀で長方形に囲んでしまえば、そこを

         自身が生活する空間だと認識するように

             なるので、歪な形の凶相の影響を受けなくなる

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



         実際、ウリの家の北東方位の敷地は欠けていな

                 かったんだけど、北東方位が欠けるような

                         形で、塀が設けられていたんだけど、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













だからなのか、幼き日は常に幽霊や

    オバケの夢にうなされ、嫌な事ばかり起こっていた

     :|ヽ、    | ヽ:
    :/  ヽ───┴ ヽ:     
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;)\:    
  :/⌒ ( ((__人__)( (  \:
 :<    ) ) |┬┬|` ) )u   >:     ノ\       ノ\ 
  :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    ・・・・・・・・・・ 
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \




現在は、北東方位の塀は、張り

  欠け無しの擁壁に作り直したんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        すると、今まで嫌だと思っていた

                ことが朝露のごとく雲散霧消・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



         って事で、家相というのは、人の知覚

                能力に依存しているところが多いので、

                        歪な土地を吉相としたいのであれば、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













歪となる部分は切り捨てて、敷地を長方形で

   囲ってしまえば、どんな土地でも吉相となる

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      昨今の家相書では、角となる部分に

          ハーブやひまわりを植えたり、使わない

             ようにすれば良いと書かれている物もあるが、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                   はっきり言って効果は無い・・・・・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













     ウリもやってみたけど・・・・・・・・

     :|ヽ、    | ヽ:
    :/  ヽ───┴ ヽ:     
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;)\:    
  :/⌒ ( ((__人__)( (  \:
 :<    ) ) |┬┬|` ) )u   >:     ノ\       ノ\ 
  :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    ・・・・・・・・・・ 
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です