北東方位の欠けは、必ず、凶ならず・・??

Pocket





北東方位の欠けは、家相上、大凶とされている・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   北東方位は、鬼や邪気が旺盛な方位なので、

          この方角の間取りが欠けていると、日々

               嫌な事が起こる様になると言われている

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                   実際、北東方位に欠けがある家に住む友人は、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J







剣道部に入った理由??

    それは、この動揺しやすい性格を直す為だぁ~~

        ∧       ∧
       /,_ ヽ,,..   / ,丶       
      /::::….. ´ ̄ ̄  \     
    /:::::::…         ヽ  
 ,. ‐’”´__(゜\_____/゜)_`’‐、  
   ̄`/::::!||! \ \ ‘iii’ / /!|| ヽ ̄ 
    |::::::::ノ( ┏━(、。。,)ヽ┓” u |. ゚。      ∧         ∧
    ヽ::::::⌒┃,.{y~ω’~Y ┃v / 
  。゚   >.u  ┃| |⌒ヽ⌒||. ┃/       /   `、     /    ヽ
    ./  ,. | |:::::|:::::|| <      /       ̄ ̄ ̄     ヽ
    {   ⌒ヽ_/ );:!;:;r!||   丶    /   U           :::::::ヽ
    ヽ,   /、 〈 ニニニ>.       |                 ::::::::::::l   
     {.  ハ ヽ Y`.             |  u             :::::::::::::::|   
      ヽ{ ヽ_ゾノ            ヽ             :::::::::::::::::ノ




と言っていたし、ウリの家も北東方位の敷地が

   欠けている事から幼少の頃は日々、お化けが家の

       周囲を取り囲み、さらわれていく夢ばかり見ていた

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       って事で、北東方位の欠けは、確かに

                家相上、大凶ではあるんだけど・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                ただし、北東方位の欠けの家

                      には、金持ちが意外なほど多い・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




と、一口に金持ちと言っても、

    様々な金持ちのタイプがあるんだけど

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      北東方位の間取りが欠けている家の金

           持ちは、資産や貯蓄持ちの金持ちではなく

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



        北東方位が欠ける事によって生じる、

           南西方位の張りによる営業力、お金を

                   回す力のあるタイプの金持ちニダ!!

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J








北東方位の欠けの家に住むと、働けど働けど、

       我が暮らし楽にならざりけりを実際に

            体験しなくてはいけなくなるんだけど・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      とにかくお金を回しているので、

           ご近所には金持ちの様に見て頂ける・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J







             優越感には、したる事が出来る・・・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|     何とも言い難い金持ちだね・・・
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そんな北東方位の欠けの住宅なんだけど、街を散策

    していると、意外なほど、北東玄関の家で、お花の

        教室など、自宅で起業されている家の多さに気が付く
 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      と、思うんだけど、なぜこのような

            現象が起こって来るのかって言うと、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



             北東方位に玄関、欠けがあると、

                    日々嫌な事が起こってくる、でも、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J








北東方位の欠けは、何としてでも

     生きたいと願う南西の張りを呼ぶので

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     人間の本能が強くなり、何とか生きたい、

             生き延びたいという願いが企業

                  する意思に向かわせると思われる

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



            実際、追い詰められている人ほど、

                 何とか生きようとして、あがくよね・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J








これは、家相で言うと、北東方位の間取りが欠ける

        ほどに、南西方位の間取りが張り出すという現象・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




まぁ~ウリは人の家を、坤宅とか

     いう見方はしたくないんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     ウリの家は坤宅なので、通常大凶とされる

             北東の牛の方角の勝手口であっても、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



        邪を取り入れる事で、生き延びようという思いが

              強まり、働くようになるので吉とされている

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




まぁ~人生、何が幸せで

     不幸なのかわからないけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    恐怖に駆られても、金が欲しい、稼ぎたいと願うなら、

             北東方位の玄関や欠けは決して凶ではない・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                   恐怖を糧に強くなる人は

                       世の中にいくらでもいるから・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J








   でも、ウリが決して足を踏み入れたくない世界ニダァ~~~~

           /|             /|  ()                
           / |            / |     。     
          /  |           / : ;| 。 ゜       
          /   |          /  :;:;|  ()     
         /    |______/   ;:;:|     
       /     ____         :;::;\二二
      /   \  |    |    /    :;::;:;:ヽ_ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ ̄三二-
    /____    |     |   :;       :;:;::;\
  / ̄    \  :; ノ     ヽ、  ;:        ;:;:\_ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ ̄三
 /           | :;: /       |    ::;   /    ;:;|
 |    ___/   |        ヽ、    /       ::;|_ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄ ̄ ̄_ ̄三
 |    :;:;|     ノ         ゝ   |::       ;::/
 |    :;:|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   |:    :;:;:;/  _ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄ ̄ ̄_ ̄三二
 |     ::ヽ、     :;::;::;:;:;:; ;:      :;:;:;:;:/
 |       ヽ、 :;:;;::      :;:;:;:;:;;:;:;:;;;:;;:;;:/  _ ̄_ ̄ ̄_三
 \                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   ヽ、                                  :;|_ ̄_ ̄ ̄_
     \                    :;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/





コメントを残す