離婚するのは、南が凶相だから?なのか??

Pocket






離婚するのは、南が凶相だから?

   なのか??ってことでお伝えするんだけど・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



           家相の書籍を読んでいると、たまに、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J













                    この著者、書いていることが支離滅裂・・・・

                               r、  
                                  | :.\
                       ____   ノ ;;:: キ
                      \、 ..::-`”゛ _  iヘ     
                         Y ,     ≦゚≧ ヾ\  
                        /^f:≦゚≧f⌒ヽ    > }   
                        |: /:..  .)   |  ノ /
                         ゝ:ヽ..  ⌒” ..,イ、イ    
                          \;”ヽ::… ∠ ヽ \     
                         γ⌒:|:: .}”    ⌒\ \
                         |  ;/ /    ,ィヘ. \  ヽ  
                        | / /    ノ   \___ノ
                        | “ /    /         
                         ゝ__ノ   /



                   って思わされる書籍を見かけることがある・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













こういった書籍って言うのは大抵、

   家相に限らないけど、その分野の書籍を

        1冊しか出版していないことが多いんだけど

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    一冊しか出版していない家相家の書籍

        って言うのは、家相のうわべをかじっただけ

             なので支離滅裂なことが本当に多いんだけど

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



              で、そんな書籍の中の一冊に、南が凶相だと、

                      離婚すると言う一説があったんだけど・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













   実際の所は、南が凶相であっても、離婚しない・・・・

      :|ヽ、   | ヽ、:   
      :/  ヽ─┴ ヽ:   
     :ノし(;;゚\)ll(/゚;;)\: 
    :/⌒ ⌒゙(__人__)⌒  \:       
  :<  ノ( ヽ|┬┬|` u   >:     ノ\      ノ\  
    :\     ,|┴┴|   ,/:     ノ    ヽ──    ヽ
.    /⌒:/^ヽ、 ー-∪,ィ^ヽ:     /           ,
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、, ソ:      /          
   l /  ./:      卜 `ヽ、:  | u           |
    ヾ_,/         | :\__丿:  丶              ノ
     _|         |           /        \   




確かに、南には、炎の運気がある

    ことからも、人は暖を取る為にも

       人は炎の元に集まる物である事からも、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



          南が吉相であれば、家族が和合するとされていて、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



          逆に南が凶相になると、炎の無い家

                となる事から、家族が集まらない、

                    バラバラな家庭になるとされている・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













    が、実際、南が凶相だからといって離婚には至らない・・・

                     実際、ウリの家がそうだし・・・・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━




基本的に、家相では、余り語られ

     ないけど、人の行動を支配している

         のは、東南、南西、北西、北東方位で、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     この4つの方位が張り出したり、欠け

          たりすることで離婚が起るのであって・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



              東、南、西、北って言うのは人間の思考を

                  支配する方位なので、直接離婚には繋がらない・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













       じゃぁ~南の間取りが凶相になると、

            離婚しないのかって言うとそうでもなくて・・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




例えば、南の間取りが欠けていると、南の隣の

    行動力の運気のある南西方位の運気が張り出すので、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



           離婚に至るようなことが出てくるんだけど

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



        南の間取りと共に、東南方位の間取りも欠けて

            いる場合だと、南西のみが張り出している形に

                 なるので、南西の行動力がバンバンと高まるので・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













     うちの母ちゃん、リンゴを買いに行ってくる

         って言って、3年も帰ってきてないニダァ~

            |ヽ、 .  |ヽ
           /  ヽ_, ,_l ヽ    って感じで失踪したり・・・        
         :ノし(;;゚y; )lll(v; ゚;ノ:  
       :/  u⌒(__人_)⌒\:)       離婚どころじゃぁない・・・・
     :<   ヽ     .|r┬-l`   /u >:     ノ\    ノ\ 
        :\     |r l -,|   /:     ノ   ヽ──-´  ヽ
         :ノ   u  .| |  |   \:   /                \
       /      .| |  |     (   >  /  u 祖国に帰ったんじゃぁ~・・・
        {   ⌒ヽ_/ )| |  |   /!||i   |                  |
       ヽ,   /、 〈 `ー’∪  |      | u  ∬            |
        {.  ハ ヽ Y`           丶  u  i           |
         ヽ{ ヽ_ゾノ          ι  ヽ                ノ



ってことで、基本的に、家相の書籍を

    読んでいると、全く意味不明な解説を

          されている書籍をよく見かける・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        まぁ~間取りを見てみると、

            結論的には同じになるんだけど・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



             まぁ~書籍って言うのは出版社に頼まれて知りも

                  しないのに書かされているって人もいるから、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













             書籍を読んで理解でき無いからって嘆く必要は無いよ・・・・

                    嘆くなら、日本人に生まれたことを嘆けニダァ~~~

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━



                    そんな国の国籍を必死で取ろうとするんじゃぁねぇ~~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´





あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です