勉強好きで母にも褒められる方法!?

Pocket








自分は勉強や命令された事をすることが凄く苦手で、自分なりに頑張って改善を

しようとしているのですが親はその事を「やった振り」だの「全くやっていない」

だのいいます。たしかに中間や期末では全然ダメでいつもビリから10位くらいです。


文句だけならいいですが、母は暴力までふってきます。それは幼稚園の時からそうです。

                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \
              /                   ヽ
          /                     、
           /             ー―’       |
        /          rc、、   、     、   |
        |            ヽ\\  丶     ヽ.  |
        |            l//|.\ン          |
        |             .! j      /、─    /
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜     \\ /
    ∠三三三三三三ハ:     /。゚        !ヽJ
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ ヽ__,ノ、__j   し’
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ’、         ノ
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― ‘
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ
三三三三三三’,三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、








病気になるアパートの家相



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
しかし、そんな悩みを持つ人でも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

な・・・・

           なんという事でしょう

       ..-‐…‐-…
     /.:::::::::::⌒::::::.\
    .::::::::::::::::.ヽ::Nヘ:::.ヽ
    i:::::(:::ニ=-‐  (<)ヽ::ハ
.    :::::::::ミ(>)   (::::) Y   えへっ
     、:::.ヽ (::::)´    八
     ヽ:(_i:|、    ワ イ
.      <X从 Y⌒ヽ〔

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






住宅の南側に周囲の家から住宅の中や下着などの洗濯物を見られたくなくて壁に密接して

干していた洗濯物を壁から離して干すようにして、太陽の光が住宅に差し込む様にして

100日も過ぎた頃から、徐々に勉強嫌いだったのが、勉強嫌いが治るどころか、勉強の

面白さに目覚め、母もそんな息子を見て暴力を振るわなくなったではないでしょうかぁ~








住宅の南側には知性や勉強、プライド、感情といった運気が漂っているのですが、この

運気を良い方向に導きだそうとすると、どうしても、南の象徴たる太陽の光を住宅内に

取り入れなければいけないのですが、それを住環境の為に太陽光が住宅内に取り入れられ

ない様にすると、知識欲が無くなったり、感情の抑制が出来ない様になったりします








故に、こういった住宅に住むと勉強できない子供に母が

暴言や暴力を振るうという現実が浮かび上がってきます








強制されなくても勉強好きになり、母に文句も言われない様にする

場合には、住宅内に太陽光を十分に取り入れる必要があります








又、貴方が長男で、風呂トイレが東にある場合、母は

無意識に長男を汚らわしい存在と認識するようになる

ので、そういった場合には、風呂トイレに、日々、盛り

塩をするようになさると、母の息子嫌いもなくなりますよ!

          -‐======ミ   っ っ
     /./:::::::::《@》:::\  っ っ
.     /   /:/`^⌒^⌒^⌒^ヾ  っ っ
.        {/  /,  i    i  ’, ’,
   i   くj!〉.∧|\|\/|/i,ハ }〉   
   |   ,小、{  ─  _ ─ jイ{ ヽ
   |    | ixwx  (_ソ xwノ::::〉  ))
   |.ト?ヘ. |≧=‐-   -‐=≦´:::/
   | `Z:∧{:::::{ 薔 }::ヽ::イ〈








あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です