南から太陽光が差し込まないからと・・・??

Pocket





先に行っておくと・・・・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



            ウリは何があっても・・・・・・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                      財産を没収されても・・・・・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













              祖国には帰らないニダァ~~~

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




                      二日連続で同じ事をするんじゃぁねぇ~~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´



・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




前置きとして、先に言っておくと、だったら

     どうしろって言う批判は無しにして欲しい・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   ただ、ウリが現実に様々な家を見ていて、そうなる可能性が

         高いので、忠告というか警告としてお伝えする記事なので

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J













炎上だけ早めて欲しい・・・・・・・・・・

     :|ヽ、    | ヽ:
    :/  ヽ───┴ ヽ:    家が炎上仕掛け、人生は燃え尽き、ブログまでは・・・ 
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;)\:    
  :/⌒ ( ((__人__)( (  \:
 :<    ) ) |┬┬|` ) )u   >:     ノ\       ノ\ 
  :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u  帰国までの導線が少なくなってきてるしね・・・ 
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \




                             だから、ウリは帰国しないニダァ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´



・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





と言うことで、テーマなんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        南から太陽光が差し込まない

             からと・・・??なんだけど・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



         人は、南側に隣家が立っていて、太陽の

             光りが差し込まない敷地に家を建てる場合には・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













      北側や他の方位にリビングを

           設けたりして太陽光が少しでも

                  差し込む場所にリビングを設ける!!

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /  当たり前だよね!!  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \



よほどの馬鹿でも無い限り、南側に隣家が立っていて

    見晴らしの悪い南側にリビングを設けようなどしない

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



          これは常識だと思う・・・・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



        なんだけど、だからといって、自宅の

             南側にトイレやお風呂などを設け太陽

                    光が差し込まない環境にするほどに・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













            南側にはより大きな建物が建つようになる!!

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




物事って言うのは、本当に不思議な

    物で、意識していないにもかかわらず、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        似たような性質の物が集まってくるようになる

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                友人知人のみならず、自宅の家具においても・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













であるためなのか、南側は太陽光が

      差し込まない敷地だからといって

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       思い切って南側の太陽光を捨て、太陽

           光が差し込まない間取りの家を設計すると

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



             太陽光には、邪気を打ち払う力がある

                 んだけど、その力が及ばなくなるので・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













         金を借りてやるって言ってるのに、土下座しろとは何事ニカ??

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     返さないじゃん・・・
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  / 金利をつけて返してくれる 
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶      保証があってのお願いだよね!
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \



お金を借りてやるって

    言ってるのに、お願いしろとか

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      踏み倒されるかもしれない

        リスクばかりをこんこんと言い渡す

               変な奴ばかりが集まってくる様になる・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                  なので、まぁ~住宅建築に

                       際してリスクは、犯せないので

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













 適当に聞き流して欲しいんだけど・・・・

     |ヾ、   |ヾ 
    /  ヽ_, ,_l ヽ
   /   _ノ   \       .
   |     ≦゚≧ ≦゚≧     .
.   |  u   (__人__)   .
    |     ` ⌒´ノ      .
.    |    U     }        .
  .  ヽ        }       
    ノ       ノ
    (⌒`::::  ⌒ヽ
   ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
    ヽー―’^ー-‘



   
               
南からの太陽光が差し込まない

   敷地であっても、南側からの太陽光が

       差し込む住宅を設計し、住み始めると・・・

  
 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       意外と、南側に立つ太陽光を遮る

           建物が、取り壊しになったりすることも

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                      自然は常に調和の中で成立しているから!!

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













って事は、裏を返せば、貴方が望む住宅環境を

      想定し、それに合致する間取り設計を行うと・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     周囲の環境が貴方の設計した間取りの家に

         抗いがたい物となり、周囲の環境が、貴方の

                設計した間取りの家に合致するように・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                      なる事があったり無かったり・・・・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



                             どっちなんだよ!!

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´













貴方の設計した家に周囲の環境が変化

     するか否かは、貴方の購入した土地の力、

          広さに寄るので、なんとも言えないけど

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     ウリの家は、田舎で山の尾根みたいなところ

         なので、中途半端に敷地だけは広いんだけど

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



        であるためなのか、ウリの所有している

            土地の力は凄いのか、北東方位の別棟を

                    壊し、家を吉相に導こうとしていたら

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













              南西方位に工場が建ち、ウリの

                     家に凶相の西日が差し込みにくくなった!!
                               r、  
                                  | :.\
                       ____   ノ ;;:: キ
                      \、 ..::-`”゛ _  iヘ     
                         Y ,     ≦゚≧ ヾ\  
                        /^f:≦゚≧f⌒ヽ    > }   
                        |: /:..  .)   |  ノ /
                         ゝ:ヽ..  ⌒” ..,イ、イ    
                          \;”ヽ::… ∠ ヽ \     
                         γ⌒:|:: .}”    ⌒\ \
                         |  ;/ /    ,ィヘ. \  ヽ  
                        | / /    ノ   \___ノ
                        | “ /    /         
                         ゝ__ノ   /



ついでに言うと、ウリの近所で東南方位に

     勝手口を設けている家があるんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      その家の勝手口に、草引きが面倒だから玉砂利を

           敷き、車が塀に当たらないように巨石を持ち込んだら

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J













東南の勝手口に大きなビルが建立されることに・・・・

      |ヽ、  | ヽ  
      /  ヽ─┴ ヽ
.    / (  )llll(  ) ((;;゚   ((;;゚
   /   ⌒(__人__)⌒ \
   <  u    |   | u   >   ___________
   \      |   |   /   .  .| |             |
__/     |   |  .`ヽ      | |             |
| | /   ,..   |r┬-| .   i    .| |             |
| | /   /    `ー’´  i | .     | |             |
| | | ⌒ ーnnn        | |    |_|___________|
 ̄ \__、(“二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_




って事で、南側から太陽光が差し

     込まない敷地だからと、太陽光が

          差し込まない間取りを設計していくと

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       これでもかって言うほどに、南側が凶相化し、その

            運気が家を包んでしまうようにも成りかねないので

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                        気をつけて欲しい!!

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J





コメントを残す