大きな木を切るのは・・・??

Pocket





木が枯れれば、大木さえも切らな

     ければいけない事が起こってくる・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



            これは仕方のない事・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                     チョッパリがウリに従うのも当然の事・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J




                          どうしてお前に従わなけりゃぁいけん!!

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \∧,,_∧
                                =三(つ_ _ 二つ))< ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




前置きは置いといて、大きな木っていう

   のは、枯れているものは仕方ないとしても

       生きている木を切る時には注意した方がいい

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      ウリの先祖は、3m以上にもなる

           クスノキの幹を切って、亡くなっている

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                   っていうか、そのように両親から聞いた・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J








まぁ~真実は、クスノキが植えられていた場所が、狭い場所でしかも、

風通しも悪い事から、クスノキの臭いが家の中にまで漂ってきて、

それに耐えられずに亡くなったのではないかとウリは思っている








   クスノキは、薬ともなる木で大切に扱われる

       事が多いんだけど、そのような木の匂いは

             好みはそれぞれだけど、めちゃくちゃ強い・・・
               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J





                         気分が悪くなる程に・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J








なので、その木を切る時には、ウリは、

       その場所の風通しを良くして、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        クスノキの臭いが籠らない様に

               してから切り進めたんだけど・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




まぁ~大木を切る時には、現実的にもよくよく

      考えて対処しなければいけないんだけど・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 




           家相や気学的に言うと・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J




      例えば、今年、四緑なら北東に位置している

           けど、今年、北東方位、南西方位の樹木を

                切ると、四緑の人の体に敏感に反応する

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J








ウリが最近も、小さな枝だからと南西に

        ある金木犀の枝を切り落としたら、
 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        その翌日、歯が痛いからと、

             四緑の母が急に歯医者に行った・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



             なぜ、南西なのに、歯医者なのか、という

                    事は置いといて、この様な事がよく起こる・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J





・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




樹木も生きているのだから、無暗に

     切ってはいけないとされているけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      枝葉を切るのに、いちいち神主さんにお祓い

              なんてしてもらっていたら、きりがない・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J





                        現実的にしょうがない事・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J








なんだけど、自然というのは、人間の都合を

     考えてくれない、木を切って運気が減れば、

         運気が減ったことで事故が起こったりする
 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      ウリも偶然か思い込みか、知らない

           けど、ウリの留守中に親父が家の

               南天を引き抜くいたであろう時間帯に、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J





                何かに引っ張られる感じがして、

                        事故しかけたことがある・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J








ので、経験的に言うと、家族の九星が

     回っている方位の樹木は、可能な

         限り、触らないようにした方がいい!!

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \





ウリの行きつけの八卦の先生は、

  家族の九星が来年に移動する方位は

       前もって深く切ってもらうそうニダ

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       家族の九星は可能な限り触ら

             ないでいいようにされている

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                     まぁ~それだけリスクが大きいって事・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




で、大木を切る際なんだけど、いかに

      神主さんにお祓いや抜魂をして

         もらっても、正直、恐い面がある・・
 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    なので、ウリはいつも、大木を切ってもらう

           際には、1m程度は残して一度で木の命を

               絶つようなことはしない様にしている・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



            一度で樹木の命を奪うと、家族の

                  命を一度で奪われそうで怖いから・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J








なので、大木を切る際には

    常に、1m程は残してもらって、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     そこからは、新芽が出てきたら、

          とか、徐々に枯らしていくようにしている

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J





       こうする事で、枯らす事には変わらなくても、

           樹木から受ける凶意は少なく済ませられると思う

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J





・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




貴方がオカルトを信じるか信じないかは

   知らないけど、大きな大木には命が宿ると

      言われる様に、良くない話が付きまとうので

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     大木を切る際には、最低限、神主さんに

          抜魂だけはしてもらった方がいいニダよ!!

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J





コメントを残す