人はどうして庭に凶木を植えるのか??

Pocket





人はどうして庭に凶木を植えるのか??

        ってことでお伝えするんだけど・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      まぁ~このサイトで、五葉松は

            凶木だとお伝えしているけど・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



         実は、ウリの家でも、家相が悪いと知ったときに

             自宅を改善しようと一番最初購入した松が、確か、五葉松・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













家相書では吉木扱いだけど凶木に分類できる五葉松・・・

          黒松の方が圧倒的に有名で、五葉松なんて

                 マイナーなのに、なぜか、五葉松を購入・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━




五葉松には、8千円ほど

  費やしたけど、ほとんど捨てたんだけど・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    どうして、うりんちでは、有名な黒松を最初に購入

          せずに、五葉松なんて物を購入したのかって言うと・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                   たぶん家の運気がそれを許さなかったんだと思う・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













人生って言うのは、いきなり

  マイナスからプラスになる事は絶対に無く、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     マイナスの運気を薄めることで、プラスの運気に

          近づき、ある瞬間に、プラスの運気に転じるようになる

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



           だから、ウリの様に、自宅が凶相だと

                  いう事に気が付いて、どんどんと、

                        プラスの運気を取り入れることで、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













ウリの家の庭木は凶木ばかりだと気がついて、

  松を購入するも、完全、吉木ではない吉木扱いされる

          五葉松を自宅に最初に取り入れたんだと思う

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      実際、五葉松を購入したときには、有名な

         黒松よりもマイナーな五葉松に自身もご満悦だったし

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                そうやって、凶木とはいえ、吉木に

                     近い五葉松を自宅に持ち込む事でさらに

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













自宅のマイナスの運気が薄まってくると・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     今までお気に入りだった、五葉松、凶木が、

            嫌な存在に写るようになってくる

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                     これは、はっきり言って避けられない・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













人生の成功者とされる人達でも、最初は

     華やかな衣服を着ていて、成功するほどに、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      原色の黄色や、スパンコールのある

            金ぴかの服を着る様に成っていくように

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



             自分の身の回りの運気がアップすると、今まで身に

                   纏っていた衣類や庭木も気に入らなくなっていく物

                           ∧_,,∧     より運気の強い物を求める   
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



_____________________   ._,,,―ー””゙゙″      ̄”’ー-,、
│                               |   |                `\、
│                               |   |                  `i、
│       ______、                  |   |   _,,,―――ー-,,、      ゙l
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ,/     .,,-‘” ̄ ̄ ̄ ̄, ̄″ .|,,,/”`        \       ゙l
              ,/     .,/` .,,,,-i、  .’l’”` ゙l,              │      |
               /     .,,i´   ’゙l  ヽ  ヽ  ゙l、              }     ,!
            ,/     ./     ゙i、  .ヽ  .゙l  ゙i、             丿      │
           丿    .,/`       ゙l,  ゙l,  .゙l,_,,,-“               ,/      ,/
          │    ./         ゙l,―””  `            ,,/      ,/`
          l゙     ,l゙                           ,,,,-‘”`      .,,/
          │    .|                          r’”       ,,/゛
             ゙l     {                          |      .,-‐”
          |     │                       |      |
          ゙l、    ヽ                     |     |
           ヽ     `’-、                   |,,,,,,,,,,,,,,,|
           \      `’ー、,,,_
            `’、、       `゙゙゙”””””””,!
              `’-,,、              |            |゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙|
                ゙”ー、,,,_          |            |       .|
                    `゙”””――??┘        |       .|
                                     {,,,,,,,,,,,,,,,,,!




だから、庭に、凶木とされる樹木が一杯

   あるのであれば、それを取り除くのは大変だけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        今まで自分を苦しめてきた呪縛と

             さよならする時が来た証でもあるんだよね

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



        もし、自宅が凶相で、凶木ばかりが植え

              られている庭に満足していたら、凶木を

                    取り除こうなんて生涯、思わないからね

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













             ちなみに、凶相とされる家ほど・・・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━




日本家屋ではマイナーと

   される樹木が植えられていることが多く・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        百日紅とか五葉松とかクスノキとかが見られたりする

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



               別にマイナーな木を植えては

                 いけないって事は、全くないんだけど・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













        ただ、凶相な家ほど、マイナーな木を植えて

                いることが多いって事だけは見て取れる・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━





・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ちなみに、運気がアップしてくると、

    庭にある凶木に対して、どうして、この

       ような凶木を植えたんだろうと思ってしまう物だけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



  逆も又、真なりで、運気がダウンしてくると、庭木が吉木ばかりの

        場合には、庭木がまぶしく思えるようになるので、どうして、

             このような吉木ばかりが庭にあるのだろうと、鬱陶しくなり、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                   落葉樹に植え替えたりするようになる事が多い

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













ってことで、樹木って言うのは概ね、

     衣類と同じでその家の運気に左右

         される形で、植え替えられる物なので、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      あなたの家が凶相なら、あなたの家に

           植えられれている樹木のほとんどは凶木な

                 はずで、それに満足していたと思うけど

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                   自宅を吉相に変更していくほどに、

                            運気がアップしていくので

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J














      今まで自慢だった、凶木ばかりの

             庭に、不満を覚えるようになる・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━




しかも、どうして、こんな木を持ち

     込んでしまったのかさえもわからなくなる・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      ここが家相の怖いところで、徐々に体に運気が浸透

          していくので、嬉々として植えたはずの本人さえも、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                   運気を変えるとたちまち、わからなくなってしまう

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













まぁ~庭木が凶木ばかりだと

        気づけたって事は良い事ニダよ!

       |ヽ、   .| ヽ、
      /  ヽ _, ,_l   ヽ 凶相の家に住み続けると気がつけないからね
     ノし( ゚;; ))((;; ゚,ノ\
    /⌒ ⌒゙( O _O)⌒ \
  <  ノ(  il´|r┬-|`li u  >      ノ\       ノ\  
    \    !l ヾェェイ/`  ,/      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u  大抵気がつかずに生涯を閉じるからね・・
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です