ペットを飼うのは何のため??

Pocket







それは当然、可愛がって、可愛がって、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



          ゲージの中で、丸々と太らせて太らせて・・・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J













                       ペットは食い物ではない!!

                           \\
                          /\   _,.イ    __
                             /   \    ─┼─     |
          __  ___               \  ノ    ,__| オ ォ ン   半分分けて欲しいニカ!
      ,, ==、ー――――三ニ─         ____              \  │ ./  /
      , ‘´     ` 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /     \              \ ∧,,∧
      i       \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ニ─ / .:::::::::   \        ──-‐‐‐< `Д´#>-‐── 
     `、        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i /.::::::::::.       \        / ⊂、、cノ
        `、       l;;;;;;;;;、 ;;;;;;;;;;;;;,!| :::::::::::::::::.      |      /∴/∵ |∴\
          ` 、__ ,_ィ’;;;;;;;;;;;;\\;_ィ’ \ ::::::::::::::::::. /       / ∵:/∴・: |∴. \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ニ─ ゝ         ノ      ./∵::/:・∴・ |∴・. \
               ー‐‐ ‐‐  \\ /         ::::i
                         ヘ/  ./       :::|
                          \/|         ::|



ってことで、最近は、ペットと言えば

    室内で飼うご家庭が増えるほどにペットを

          大事にされておられるご家庭が多いけど

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    もし、自宅でペットを飼えるのであれば、

              ペットは絶対に飼った方が良い
               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´> 分けてやっても良いニダ・・・
              (三  l,)
              し――-J



             __________
             | .無料です。ご自由に.|
             | お持ち帰りください |
              ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ニダ     ||   ∧∧ ニダ
             ニダ  ∧∧<,,`∀>
              ∧∧<`∀´>∧∧ 早く拾えニダ
         ニダ  <`∀´>∧∧’<`∀´> 、
              c c .<∀´,,>. っっ.”´|  ニダ
             |`””-,,_i   ,,.-”´  …|
             |    ””’i”    ,,.-‘”
             `””-,,_.  |  ,,.-














ってことで凄く可愛いペットたちをどうして

     飼えるのであれば飼った方がいいのかって言うと、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        一言で言えば、人身御供となってくれるから・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



      家相においては、何か凶なることをすると、

         真っ先にその影響を受けるのは、抵抗力のない

                 物とされ、それが、子供や老人となるんだけど

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













一般的に、自宅の建て替え等の際には、

    家族全員が同じように、凶なる運気を

          受けるように思いがちなんだけど・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         現実的には、最も抵抗力のない物に行く・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                家族全員に均等に行くはずの凶なる運気も全て、

                    最も抵抗力のない物が一身にその身に受ける・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













            だから、老人や子供が

              亡くなることが凄く多くなる・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━




だから、家族に家の建て替えなど、方災を受けざるを

        得ないと思うような事が考えられる場合には、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     犬を事前に飼って置けば、老人や子供に

            行くはずだった方災を犬がその身に

                  受けることで、身代わりになってくれる

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J













      ただし・・・・・・・・・・・・・

       |ヽ、   .| ヽ、
      /  ヽ _, ,_l   ヽ 
     ノし( ゚;; ))((;; ゚,ノ\
    /⌒ ⌒゙( O _O)⌒ \
  <  ノ(  il´|r┬-|`li u  >      ノ\       ノ\  
    \    !l ヾェェイ/`  ,/      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u              i 
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \




犬を方災除けとして飼うのは個人の自由だけど、

  自身の持てる愛情、旦那や嫁以上に注いであげないと、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



  残った残飯を犬にでも食わしておけって感じで

        雑に扱っていると、いくら犬を飼っていても、

               犬が家族の身代わりになる事を拒否するので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                  人身御供となってくれない・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




それと、犬って言うのは人間と比べても

     遙かに、鋭敏な感覚を持っているので、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     犬が意味も無く、夜泣きなどする場合

           には、霊が自宅の中に流れてきている

                  なんて事も考えられることなので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



         犬の夜泣きが激しいときには、気をつけた方が

                いい、犬には霊が見えている言われているし・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













で、日々夜泣きなどが激しい

    のであれば犬の寝床の周囲に粗塩、

         酒、線香で清めてあげてたほうが良い・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     また、霊って言うのは、最も弱い物の魂という名の

          電気から吸収していくので、犬が急に弱々しくなってきたら

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



          霊が居るかもしれないので、家の風通しの悪い

                場所湿度の高い場所の改善をした方が良い・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













      ってことで、ペットを飼うのは

             あくまでも可愛がるためではなく・・・・・

               :|ヽ、    | ヽ、:   
               :/  ヽ  ─┴ ヽ: 
               /:::::::::::::::  \ 
             /  ⌒:::::::::::⌒    \ 
             | (;;゚\)ll(/゚;;)    |
              \  (__人__)´    ,/ ジュル…
              /⌒ヽ  ー| |     ィヽ_
                /  、    | | 、  〆ヾ ̄ `i
         -─´⌒ヽ_/    U  ゙  lヾ_ ,|ヽ─ヘ
   ナデナデ ( _i _i_ト、__)l,∧       `、´/     ヽ
      , ‘”´´´``“”ー”´:::::::ヽ,,____   `  ,ヽ  ヽ
     ,,’:::::::::::::::       ヽ i     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Yす   ゝ‐-、
     i     :::::::::::   ,,-‐’ ___⊥____ノ 「___ノ
  ⊂二ゝ,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,,,,,,,(,,,,,,ノ





                           食べるためでもないんだよ~~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´





あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です