大凶相の家で育ったウリの人生の一部なんだけど・・・??

Pocket






まぁ~このブログでは、ちょこちょこ
  
     っと、大凶相の家で育ったウリの育ち

         エピソードをお伝えしているんだけど・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



          まぁ~ダイジェスト的にお伝えしよう・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J













                  ┏┓ ┏┳┓
                  ┃┃ ┗┻┛
                  ┃┗━┓  ┏┓┏┳┓
                       ┃┏━┛┏┛┗┻╋┛
                  ┃┃   ┗┓┏┓┃
                  ┗┛     ┃┃┃┃ ┏┳┳┓
      __                 ┗┛┗┛ ┗╋┛┃
                              ┗━┛

      誰も興味ないんだよ~~

                                と、殴られることは日常茶飯事・・・
   ,へ ∧,,_∧ !  ,/|,/(_                      _
   ぃ)( # ´Д`.) ´゙ヽ   て_                ,´  ヽ /ヽ、    /ヽ
     ゝ   ノ _,ノ  (´ ̄      r’´ ̄`ヽ       ‘、   ミ;;;) ヽ、 ノ / (;;;ミ
     人{_ン    ヘ/\!`\      ___  ’,  ’、.   ヽ、..ゝ /        ヽ
    (,__(__)                   r’´    ̄`”’ー?ヽ ・ ∴ヽ、  /         ヽ
                   ’,            ∵>ヽ,;人,ノ,\   / ゚。ヽ
                    ゝ,_,,,.          :‐`;:; ・ ;:‐∵ ヾ ̄`,   /
                        `”’ー?==…,,,__ ヾイ’ i’;ヾ;;;;;_,ノ__|_ ミ
                                ̄ ̄ヽ        ”” u/
                                  `”””””””””””””””´



幼少の頃は、虐められていたので怖くて、

      小中学校共に、登校拒否の経験があり・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    授業を受けてもあんまり意味がわからない・・・

           だって、自身の生活とは関係の無い

                 世界の話にしか聞こえないから・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                だからウリは高校に入学するまで・・・・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













北海道から、沖縄その他の諸島を

      含む島々が、世界だと思っていた・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   ちなみに、日本は、奈良県のみ・・・
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   何でそうなるんだよ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




           だって、7時の天気予報で全国の明日の天気って

                   言えば、日本列島が表示されているだろ~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧

                               お前の全世界は日本列島かよ!

                                       少しは考えろよ~

                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













と、思うかもしれないけど、バカって言うのは考えない・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        考えてもわからないし、思考が停止する・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              そもそも、わからなくても困らない

                       ので、考えようともしない・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













  のに、宅地建物取引主任士の資格試験は一発合格・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   バカと天才は紙一重・・・・
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:    実は案外バカでも通る試験なのでは・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \



                              ウリの得意な選択問題ニダ!!

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













この資格を皮切りに、不動産屋に就職するも、

  前科持ちの上司とか、怖いお兄さんがゴロゴロ・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    北東が凶相だと、悪魔が耳元で甘い言葉を

         囁くので、就職もラクラク内定するが・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                     その後が本当の地獄・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













で、疲れ果てて帰宅しようと

     すると彼女から電話が鳴り・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      ご飯作りすぎたから、返りに

          寄ってと、言われるので扉を叩くと、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                    彼女の家族がウリを取り囲み・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













   布団のセールスが始まった・・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ: 買わないって言ったら・・
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:   食事代でも置いて帰れと怒鳴られるし・・ 
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




まぁ~大凶相の家に住むと、兎に角、馬鹿にされる

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     馬鹿にされるが、バカって言うのは、

         自分の世界を持っているので、周囲に

              馬鹿にされてもそんなに気にしない

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



               意外なほどに、楽しくノー天気に

                      人生を送っていたりするが・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













             金がないという状況だけは如何ともしがたい・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━




大凶相の家に住むと、家族関係が崩壊する

     ので、母や父がいかに苦しんでいようとも、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         我関せずで、ゲームを楽しんでいられる・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                    が、そんな家庭環境であるだけに・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













       マギーブイヨンって何??

            |ヽ、 .  |ヽ  ダシって何??
           /  ヽ_, ,_l ヽ           
         :ノし(;;゚y; )lll(v; ゚;ノ:  
       :/  u⌒(__人_)⌒\:)  
      :<   ヽ    .|r┬- l` /u >:     ノ\    ノ\ 
        :\     | r l -|  /:     ノ   ヽ──-´  ヽ
         :ノ   u  | |  |   \:    /                \
       /      .| |  |    (   > /  お前、普段、何を喰っているんだよ・
        {   ⌒ヽ_/ )..| |  |   /!||i    |                |
       ヽ,   /、 〈 `ー’∪   |      | u  ∬           |
        {.  ハ  ヽ Y`          丶  u  i         |
         ヽ{ ヽ_ゾノ          ι ヽ              ノ




大学に通うまで、ダシの存在を知らず・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        だって、毎日、湯通ししただけの

             ほうれん草に醤油をかけた物と・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



          サバのソテーと、サバの照り焼きと、サバの

                  塩焼きが交互に食卓に並ぶだけだから・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



                    言い方違うだけで、サバを焼いているだけだろ~~

                                =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                        ノ ⊃ ⊃
                                      ガッ ⊂  ノ
                                          ̄し´













まぁ~日々の生活をルーティーンのワークで

     過ごしていたので、大学の時には困った・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      高校時代は7時に電車に

          乗り、八時に学校に着いた・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´> そして授業を受ける・・・
               (三  l,)
              し――-J



                     でも、大学の講義は・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













   毎日、講義の時間が違う・・・・

       何時の電車に乗ったら良いのかわからなかった・・

     :|ヽ、   ,| ヽ: 
    :/  ヽ───┴ ヽ:     
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;):    
   :/⌒ ( ((__人__)( (  \:
  :<   ) ) |┬┬|`  ) )u  >:     ノ\     ノ\ 
  :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:     ノ   ヽ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   逆算すれば良いだろ・・・ 
   l /  ./:      卜 ,ヽ、:    | u  u            |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|       |        ι /          \



                  それができたら苦労しないんだよ!

                      で何度も、遅刻を繰り替えしていたニダァ~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













ここで、貴方は、お馬鹿なのに、よく大学に

       入学できたなって思うかもしれないが、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      ウリの通った大学は・・・・

          金閣寺を建てたのは、誰??と言う問題に・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                  大工に決まっているじゃん!!

                            って答える奴ばかり・・・・・

                        -=≡  ∧_,,∧∩
                       -=≡   < `∀´>彡 
                       -=≡   ⊂  ⊂彡
                        -=≡   ( ⌒)
                         -=≡  c し’













で、そんな問題でも、入学にたる学力のある

    学生が募集人数、集まらなかったのか大学側が、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        入学点に達していない学生に、入学を勧誘・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



             で、ウリの周りの同級生は、大学からの

                     勧誘によって入学した奴ばかり・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













         ウリはテストを合格したので、

             正規、ある意味、選ばれたエリートニダァ~

      \ ウェーハッハッハー!! / \ ウェーハッハッハー!! / \ ウェーハッハッハー!! / 
.            ∧_,,∧    ∧_,,∧    ∧_,,∧
           < * "∀">   < * "∀">   < * "∀"> 
            ( ,   つ)) ( ,   つ)) ( ,   つ))
        ..,,,. …,,..し―-J..   ,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
             ━━     ━━     ━━



                       タダの掃きだめじゃぁねぇかぁ~

                           =三 ∧,,_∧ !
                          =三 ( # ´Д`.)☆∧ ∧ ハ ∧
                          =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧∧ ∧∧ 
                            =三(つ_ _ つ))`Д´>Д´>  づ
                                  ノ ⊃ ⊃  ⊃ ノ
                             ガッ ⊂   ノ   ノ し’
                                   ̄し´ ̄し´













とまぁ~ライトなことをお伝え

   すると、こんな感じになるんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    大凶相に住むと、友人知人も出来ない

        ので、一人になれば、貴方の価値観を

            打ち崩そうとする人もいなくなるので

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           人生は、周囲が思うほど悲観的な

              物ではなく、自分の殻にどこまでも

                   閉じこもれるのである意味ハッピー・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













           が、金に行き詰まる事が日々起こって

               くるのでそれは、如何ともしがたい・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



それと、交際する女性が変人ばかりで、デートの際に

     ゴスロリに身を包んでやってくることもあるんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     行き交う人々が、ゴスロリの彼女と

          目を合わせる事に恐怖するのか

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



       ウリの顔ばっかりみんなが見てくる・・・

          興味があるならゴスロリファッションの彼女を

                 見ろよ、ウリの顔をみるんじゃぁ無いニダ!

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













             エラが張った君の方が珍しい顔だったんじゃぁないの??

    |ヽ、   | ヽ、       |ヽ、   | ヽ、。
   /  ヽ _, ,_l  ヽ     /  ヽ _, ,_l  ヽ ゚。      ノ\   ノ\ 
   ,ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)  ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)      ノ   ヽ──-´  ヽ
 /⌒ ⌒゙(__人__)⌒\   / ⌒゙(__人__)⌒\    /                \
..< u    |r┬-- | u   > ノ (  |┬┬|` u   >   /  u           i
 \     ヾ,:l:::/`  ,/  \     `゙⌒´   /    |              |
  ノ  u `ー’∪  \   /          \    ヽ                ノ





                            余計なお世話ニダァ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です