霊が住み着く家の家相??

Pocket






霊が住み着く家の家相??

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   って事なんだけど、人は誰しもが霊が住み着く、

          好むような家には住みたくないと思う物・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                なんだけど、人も所詮、肉体が

                     朽ちれば、霊体になる事からも、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













       凝りに凝って心の安まる家を建てると、

               霊が好んで住み着くような家が

                       できあがることも少なくない・・

                               r、  
                       心=霊だから・・・
                       ____   ノ ;;:: キ
                      \、 ..::-`”゛ _  iヘ     
                         Y ,     ≦゚≧ ヾ\  
                        /^f:≦゚≧f⌒ヽ    > }   
                        |: /:..  .)   |  ノ /
                         ゝ:ヽ..  ⌒” ..,イ、イ    
                          \;”ヽ::… ∠ ヽ \     
                         γ⌒:|:: .}”    ⌒\ \
                         |  ;/ /    ,ィヘ. \  ヽ  
                        | / /    ノ   \___ノ
                        | “ /    /         
                         ゝ__ノ   /



人は、体のうちに霊を宿している

    ので、霊=死であるためなのか・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      霊に恐怖し、避け様とするが、霊を

             呼び寄せる自宅を作ってしまう・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                  って事で、霊が好んで住み

                        着く家の家相なんだけど・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













   これは、何度か、霊がいるような家を訪問

       したり、霊がいるような場所に訪れたり、TVを

              見ておいてもなんとなくわかってくる物なんだけど

                               r、  
                                  | :.\
                       ____   ノ ;;:: キ
                      \、 ..::-`”゛ _  iヘ     
                         Y ,     ≦゚≧ ヾ\  
                        /^f:≦゚≧f⌒ヽ    > }   
                        |: /:..  .)   |  ノ /
                         ゝ:ヽ..  ⌒” ..,イ、イ    
                          \;”ヽ::… ∠ ヽ \     
                         γ⌒:|:: .}”    ⌒\ \
                         |  ;/ /    ,ィヘ. \  ヽ  
                        | / /    ノ   \___ノ
                        | “ /    /         
                         ゝ__ノ   /



                      前置きばっかり言ってないで先に進めやぁ~~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´













と言うことで、霊が住み着く

     家の家相??って事なんだけど・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     シダ植物が生えていたり、ドブとか

          川とか、坪、瓶が地面に埋めてあったり

                 するほどに、霊がその家に住み着く!!

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



           まぁ~一言で言えば、気持ちの

               悪い雰囲気にすると、霊が好んで

                     住み着きやすくなるって事なんだけど・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













他にも巨石や敷石、コケなんかを

     持ち込むと湿気が高くなるので、

          その家には、自然と霊が集まってくる

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    墓石がその典型だけど、墓石は常に石で

         作られることからも、石には、人の魂を

              そこに縛り付けたり、集めたりする力がある

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                ので、家の中に石を持ち込む

                    ほどに、その家には霊が集まってくる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そして、あんまり意識

     されていないことが多いけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         樹木を大きくし過ぎると、

              霊が好んで住みやすくなる

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



               霊というのは、まぁ~太陽光の

                   元では、活動出来ない物なんだけど、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













     それだけに、一日中、昼夜を問わずに

           太陽光が差し込まない住宅に家をして

                 しまうと霊が好んで住み着くようになる

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




で、これらを全て内包している

       のが、シュウロという植物で、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     ウリは、一時、この植物が、敷地内、

          塀の中に自然に生えたら、その家は終わり

                 だと思っていた時期があったんだけど・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                      ウリの家の場合・・・・・・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













家の滅亡を示す南西方位にしっかりと

     小さいながらもシュウロの芽が芽吹いて・・・

     :|ヽ、    | ヽ:
    :/  ヽ───┴ ヽ:  抜き取ったけど・・・   
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;)\:    
  :/⌒ ( ((__人__)( (  \:
 :<    ) ) |┬┬|` ) )u   >:     ノ\       ノ\ 
  :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    ・・・・・・・・・・ 
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \




もし、あなたの近所で、廃屋があるので

   あれば、結構な割合で、庭先からシュウロが

             生えているのを確認できると思う!!
 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         シュウロが生えれば、霊が住み着くとは言えないけど・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



           シュウロが生えている家って

               言うのは、霊が好む環境がある

                      程度整備されていることが多い!!

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













               家主が持ち込む場合には、ソテツも多いけど・・・
                               r、  
                                  | :.\
                       ____   ノ ;;:: キ
                      \、 ..::-`”゛ _  iヘ     
                         Y ,     ≦゚≧ ヾ\  
                        /^f:≦゚≧f⌒ヽ    > }   
                        |: /:..  .)   |  ノ /
                         ゝ:ヽ..  ⌒” ..,イ、イ    
                          \;”ヽ::… ∠ ヽ \     
                         γ⌒:|:: .}”    ⌒\ \
                         |  ;/ /    ,ィヘ. \  ヽ  
                        | / /    ノ   \___ノ
                        | “ /    /         
                         ゝ__ノ   /



ウリの見てきたケースで

    ほとんどのケースで共通するのは、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       敷地の広さにかかわらず、樹木が太陽

              光を遮るほどに成長していたりして・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                 敷地の中が、妙に湿度が高く、風通しも悪く、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













樹木が大きいので、木漏れ日と

     なっているのが影響しているのか

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        オバケ屋敷にでも入ったか

              のような寒さを一瞬感じる

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



          咥えて、紫陽花、ハツデなどの

                湿気を好む植物が必ずと言って

                      良いほどに持ち込まれてもいる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




って事で、自宅に霊を住まわせたく

    なければ、可能な限り、自宅の風通し

            を良くして、太陽光を差し込ませ・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         巨石や、放置された水槽など水場を撤去し・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                   明るい雰囲気を醸し出すような家にする事ニダ!!

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です