畑に生えた棕櫚(シュロ)の木の簡単に伐採するには??

Pocket






畑に生えた棕櫚(シュロ)の

     木の簡単に伐採するには??

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      って質問されたんだけど、実は、って言うか

             何度か記事にしたこともあるかと思うけど、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                     ウリは棕櫚切りのスペシャリスト・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













          2000本以上のシュウロを切り倒してきた・・・・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /  20本って言ってなかった・・・ 
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \



                            20本じゃぁ~スペシャリストって言えんニダ!!

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´














ということで、ウリがこれまでに

      切り倒したシュロの総数は、3000本!!

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         いきなり数が増えているけど・・・・一体何本なんだよ

                ∧_ハ 
            ( ・ω・` 😉
              ⊂と:::::::ヽ
            __(.__) -J



                       5000本に決まっているニダ!!

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













            いや、この際、10,000本ニダ!!

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ     証拠はウリの発言ニダ
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \



                           これ以上確かな証拠はないニダァ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧

                                        もぅ~内容に入れよ~~

                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´













って事で、シュロを簡単に伐採する方法として、

      様々サイトで紹介されていたりするけどね・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   シュロの木は、幹に巻き付いた毛が邪魔で、

            チェーンソーでもなかなかキレない・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



       っていうか、チェーンソーなんて持ち出せば、

            樹木を切っている時間よりもチェンソーに

                 巻き付いた毛を取り除く時間の方が長くかかる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













     多くのサイトにも、棕櫚の樹木を

          切るには、とにかく、毛が邪魔で、

               思うようにキレないと恨み節がたらたら・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




実際、ウリもシュロを切り始めた

  ときには、毛が邪魔で切り倒せないので、

         毛をむしることに専念した物だけど・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      この棕櫚の毛には大量の埃が入り込んでいるので、

              ちょっとむしっただけで、大量の埃が舞う・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
               し――-J













   だから、シュロの毛を、まずは、どげんかせんといかん!!

  |┃    ガラッ             
  |┃ 三      |ヽ     |ヽ ゚ 
  |┃        / ヽ _, ,_l ヽ 。 ゚ これを解決しないことには棕櫚は切れない・・・
  |┃       /!||!(゜\’iii’/゜ノヽ 
  |┃ 三  /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\ 
  |┃     \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/    ノ\      ノ\
  |┃        >  {ο|⌒ヽ⌒||〈     ノ    ヽ──ー    ヽ 
  |┃ 三   /    | ゚|::c::|ο||¨i   / u     ・・・・・・・・・・ 
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄”  y l;|;:゚;!;:r!。   / u u               i
⊂二、 ,ノ──-‐’´|   ヽニニニニソ   |     u                |
  |┠ ‘       |          丶 u                 ノ
  |┃           |    (x)   |     /        \




って事で、畑で2000本ほど

     切っているときに周囲を見渡すと

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   あっちのシュウロは地面から1m部分の皮が剥がれている・・・

              こっちのシュウロも50cmほど皮が剥がれている

               ∧_,,∧
            <`Д´ ;=;`Д´>
              (三  l,)
              し――-J



             って事に気が付いた・・・さすが天才なウリ・・

                              着眼点が凡人と違う・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



                           数をこなしただけだろ~~~~~~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´













って事で、皮が剥がれているシュウロと、皮が

   剥がれていないシュウロの違いを見比べてみると・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    夕日や風が当たる棕櫚ほど毛が取れやすく、夕日も風も

          差し込まない棕櫚ほど、4m以上にもなっているにも

                かかわらず、毛が取れずに綺麗に生えそろっている

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



           って事は、棕櫚の樹木を毛に邪魔

                 されずに切りたければ、風と

                       夕日に当ててやれば良いニダ!!

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













ってことに気が付いてからは、残りの20,000本の

         棕櫚はシュウロ、そのものを切るのではなく

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      周囲の風通しと夕日や朝日、日中の

          太陽光が当たるように環境整備に心がけた

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



               すると、まぁ~2週間もすると、雨風、

                        太陽光にさらされた結果なのか・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













部分的に凄く毛が取れやすくなっているが出てくる・・・

      :|ヽ、   | ヽ、:   
      :/  ヽ─┴ ヽ:   
     :ノし(;;゚\)ll(/゚;;)\: 
    :/⌒ ⌒゙(__人__)⌒  \:       
  :<  ノ( ヽ|┬┬|` u   >:     ノ\      ノ\  
    :\     ,|┴┴|   ,/:     ノ    ヽ──    ヽ
.    /⌒:/^ヽ、 ー-∪,ィ^ヽ:     /   全部じゃぁないんだぁ~~
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、, ソ:      /          
   l /  ./:      卜 `ヽ、:  | u           |
    ヾ_,/         | :\__丿:  丶              ノ
     _|         |           /        \   




                             そんな調子よく行くかぁ~~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´













って感じだけど、部分的に毛が取れやすいところが

     出てくれば、その部分の毛をむしって行けば簡単に、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     ホームセンターで売っている3000円ほどの、

            のこぎりで切り倒すことが出来る

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J




                     恐ろしいほどに良く切れる・・・

                           ∧_,,∧  ビ●ホームの、のこぎり・・・    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













     もぉ~3年以上前の話だからあんまり覚えていないけど、

             木を切っている感覚じゃぁなくて、チューリップの

                    茎を太くした物を切っている感覚だったような・・・・

                               r、  
                                  | :.\
                       ____   ノ ;;:: キ
                      \、 ..::-`”゛ _  iヘ     
                         Y ,     ≦゚≧ ヾ\  
                        /^f:≦゚≧f⌒ヽ    > }   
                        |: /:..  .)   |  ノ /
                         ゝ:ヽ..  ⌒” ..,イ、イ    
                          \;”ヽ::… ∠ ヽ \     
                         γ⌒:|:: .}”    ⌒\ \
                         |  ;/ /    ,ィヘ. \  ヽ  
                        | / /    ノ   \___ノ
                        | “ /    /         
                         ゝ__ノ   /



                           そんな訳あるかぁ~~~~~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧

                                 それだけ簡単に切れるって事・・・・・・・

                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´













って事で、シュウロ50,000本を

     切り倒したウリが言うんだから・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        急いでないけど、楽に棕櫚を

              切り倒したいと思うのであれば、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



         風通しと雨露を当ててやり、太陽光を当ててやると、

                100,000本でもウリのように簡単に伐採できるようになる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













    いや、300,000本でも楽勝ニダ

      :|ヽ、   | ヽ、:   
      :/  ヽ─┴ ヽ:   
     :ノし(;;゚\)ll(/゚;;)\: 
    :/⌒ ⌒゙(__人__)⌒  \:       
  :<  ノ( ヽ|┬┬|` u   >:     ノ\      ノ\  
    :\     ,|┴┴|   ,/:     ノ    ヽ──    ヽ
.    /⌒:/^ヽ、 ー-∪,ィ^ヽ:     /   最終的に300,000本切ったのか・・・
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、, ソ:      /          
   l /  ./:      卜 `ヽ、:  | u           |
    ヾ_,/         | :\__丿:  丶              ノ
     _|         |           /        \   




                            500,000本、伐採したに決まっているニダァ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ちなみに、雨風、太陽光を差し込ませる

     環境にすると、別に、棕櫚の皮を剥がそう

            としなくても、ボロボロと落ちていくし、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       多分、1年もすれば、棕櫚の根元

            周辺の毛は見事になくなっているはず・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                   手で掴むとボロボロと崩れ

                         去ったシュロの毛もあったし・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













って事で、ウリのように1,000,000本を簡単に伐採

      しようと思うなら太陽光などにさらすのが一番ニダ!!

      :|ヽ、   | ヽ、:   
      :/  ヽ─┴ ヽ:   
     :ノし(;;゚\)ll(/゚;;)\: 
    :/⌒ ⌒゙(__人__)⌒  \:       
  :<  ノ( ヽ|┬┬|` u   >:     ノ\      ノ\  
    :\     ,|┴┴|   ,/:     ノ    ヽ──    ヽ
.    /⌒:/^ヽ、 ー-∪,ィ^ヽ:     /   どこにそんなにシュロが生える敷地があるんだよ・・・
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、, ソ:      /          
   l /  ./:      卜 `ヽ、:  | u           |
    ヾ_,/         | :\__丿:  丶              ノ
     _|         |           /        \  




                       ウリの地域はど田舎だって言ってんだろ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆  自慢にならないねぇ~^
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´





あわせて読みたい

1件の返信

  1. きこ より:

    コメント失礼致します。現在、隣のお宅は西南玄関の間取り。

    その家からの小さい嫌がらせが続いており、隣家対応で何かできる事はありますでしょうか。よろしくお願いいたしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です