家相が悪い時には、まず何をすべきか??

Pocket





家相が悪い時には、まず何をすべきか??

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      って事でよく質問される

            んだけど、ウリが言えることは・・・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                     出来ることからやれば良いじゃんって感じ・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



                           それがわからないから、困ってんだろ!!

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´













って事で、ウリが、家相を学びだして

      やってきた事を簡単にお伝えしていくと・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      まず、今でこそ、擁壁工事とか、

             金のかかる工事とかもしているけど、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                      金のないときにはそんなこと全く出来ない・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













毎日サバ缶を食うだけで必死だったわけで・・・・

     :|ヽ、    | ヽ:
    :/  ヽ───┴ ヽ:     
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;)\:    
  :/⌒ ( ((__人__)( (  \:
 :<    ) ) |┬┬|` ) )u   >:     ノ\       ノ\ 
  :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u  サバ缶ネタを見たいよなぁ・・・・ 
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \



                               ネタじゃぁなくて、実生活ニダ!!

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´













と言うことで、ウリがまずやったことは、

       自宅の敷地内に、南天の木を畑から

             とってきて、植木鉢などに植えた・・
 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



            最高130鉢にもなったと思う・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



         ウリの親父は暴力的で、人の話を聞かないんだけど、これは、

                   大量に消費する脳に酸素が届いていないからだと考え、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













兎に角、南天を自宅に持ち込見つつ家相の勉強を

      していると、お多福南天なる物があることを知り、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     南天よりも成長力が早く酸素の供給も多く、その上、

          60cm程度にしかならないので、20鉢分くらい買って・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J













     現在、お多福南天が余っている・・・・・・

     :|ヽ、    | ヽ:  買いすぎたニダァ~~~
    :/  ヽ───┴ ヽ:     
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;)\:    
  :/⌒ ( ((__人__)( (  \:
 :<    ) ) |┬┬|` ) )u   >:     ノ\       ノ\ 
  :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   でも、一つ200円だったし・・・・ 
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \



                   200円って言ったらサバ缶2つ買えるニダ!!

                        って、ぼけてたら切りが無いので、短縮していくニダ!!

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´













その後、剪定も出来ないのに、人間のホルモンバランスを整える

      上で欠かせないとされる黒松や赤松、五葉松を買い漁り、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     酸素の供給はバッチリでも、その

          酸素が、水に溶けては意味が無いと考え、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                 散水栓を潰し、ドブを潰し、石は、水

                     そのものというのも知って、巨石の撤去!!

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













  その後、家相においては、地面は土が見えて

        いるのが、大吉相と知り、地面に敷き詰め

             られている玉砂利を可能な限り撤去していったが

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ  何か物足りない・・・・・・
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /   太刀魚の漁獲量でしょう・・・
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \



                              余計なちゃちゃを入れるんじゃぁない!!

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´













って考えていても堂々巡りでなにげに、

        風水の書籍も併せて読み始めると・・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 













     何のこっちゃかわからない文字が並んでいる・・・

     :|ヽ、    | ヽ:
    :/  ヽ───┴ ヽ:   ウリには無理・・・・・  
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;)\:    
  :/⌒ ( ((__人__)( (  \:
 :<    ) ) |┬┬|` ) )u   >:     ノ\       ノ\ 
  :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    ・・・・・・・・・・ 
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \




    と言うことで、風水の基本は諦め、

          平易な風水の書籍に手を出して行くと・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                    断捨離なる言葉を発見し、その書籍の中に・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













結局、家相をよくするって言う

     のは、物を捨てるって事につきるのよ!!

  ヾ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ノノ   
   /          ヽ   ) 
  彡,,,,,ノノノ_, ノノ,_ノノソノノ)  )
 彡ソノし (;;゚y; )ll(v ;゚;;)ミミ 
 彡ソ ⌒u ⌒(__人__)⌒ ミ  
  .<      |r┬-l` u  >       ノ\   ノ\
   \     |r l -/ ゚ /      ノ    ヽ─丿   ヽ
   ノ  u   `ー’ o 。゚ \    / u           \  
   {   ⌒ヽ_/ノ        / u  u           ヽ!
   ヽ,   /、  〈         \             /
    {.  ハ ヽ Y`         ι丶          /
     ヽ{ ヽ_ゾノ




って事が書かれていたので、ウリが密かに

       集めていたエッチな本やDVDも捨て値で売った・・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         古すぎたのか、担当の係員も中身も

                   見ないで、全部で50円ですね・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                     だって・・・・・・・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



                               なめんじゃぁねぇ~~~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´













まぁ~とにかく、サバ缶の毎日から解放されたい

    一心で何千冊という書籍も100冊ほど残して全て売った・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    その頃から、東南方位、北東方位の

          壁の欠けを改善しだし、徐々にお金の

                  かかる工事に取りかかっていった・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                   なんかお伝えしていて、全く内容がないような記事に・・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要点を纏めると・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




貧乏な家って言うのは、水くさい料理のように、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



          酸素濃度が薄く、酸素の量自体も少ない・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



               幸福の濃度って言うのは

                     酸素の濃度って覚えておくと良いよ!!

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













           だから金持の家には、樹木がたくさん植えられているニダ!!

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /    脱線してるけど・・・・・・・・  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




詰まり、家相が悪いときには何をすべきかって言うと、

     樹木を家に持ち込んで酸素の供給量を増やすしつつ、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     敷地内の酸素を減少させる、西日を遮光

        したり、散水栓を減らしたり、水を好む紫陽花を

              伐採し、酸素の供給が多い南天や松を持ち込む・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                それでも、敷地内の広さは有限なので、

                     どうやって酸素のある量を増やすかって言うと、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













断捨離だよね、断捨離すれば、物が減るので、空間が広く

      なるので酸素の量が増えるかはさておき、空気の量は

         増えるんだから、常識的にも酸素の量は増えると考えられる

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       また、断捨離して、風通しを良くしておけば、

             消費して無くなった酸素も、すぐに供給できる

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



         って感じで、家相が悪い場合には、まず

                何をすべきかって言うと、いかに敷地内に

                        酸素の供給量を増やすかって事ニダ!!

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













          実際、ウリの家は様々な場所をリフォームしているけど、

                擁壁工事とか全くする気も無かったしね、金もなかったし・・・

                               r、  
                                  | :.\
                       ____   ノ ;;:: キ
                      \、 ..::-`”゛ _  iヘ     
                         Y ,     ≦゚≧ ヾ\  
                        /^f:≦゚≧f⌒ヽ    > }   
                        |: /:..  .)   |  ノ /
                         ゝ:ヽ..  ⌒” ..,イ、イ    
                          \;”ヽ::… ∠ ヽ \     
                         γ⌒:|:: .}”    ⌒\ \
                         |  ;/ /    ,ィヘ. \  ヽ  
                        | / /    ノ   \___ノ
                        | “ /    /         
                         ゝ__ノ   /



物事、機が熟すれば何でも出来ると言われているけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      家相の場合、家の中の酸素濃度が高まって

          くると、その家の中の幸せの濃度が高まるのか

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



              お金の濃度も高まるためか、自然に

                   リフォームという形になっていく見たい・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




例えばだけど、広い敷地に一階建ての

       建物がぽつんと建っているとして・・・
 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      その家の周りには鼻をつまみたくなる

            ドブ川が流れていると言う注釈を付けると、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



          不思議と、ただ、ドブ川が流れているってだけで、

                   ぼろいトタン屋根の建物を想像しないニカ??

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













逆に、一軒家の隣に綺麗な清流が流れているって

    注釈を付けただけで、その家は、退職後余生を楽しむ老

             夫婦が住んでいる軽やかなイメージをしないニカ・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    まぁ~これは所詮イメージの中だけの話

          なんだけど、不思議と現実にも合致するよね・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



             って事で、家を綺麗にすれば、絶対に

                    幸せになれるとは言えないけど・・・・

                           ∧_,,∧  家相的に凶相な家もあるから・・    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













       でも家を綺麗にすると今の苦しみが

                半減することだけは絶対ニダ!!

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ  
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




って事で、価値があるけど、捨てられない

     って場合には、ウリが保管してやるニダ・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



            100年位・・・・・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´> 保管料が欲しいけど、特別に無料で・・・・
              (三  l,)
              し――-J



                           金に換える気満々じゃぁねぇかぁ~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´





あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です