祐気取りの実際??

Pocket






祐気取りの実際??

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       祐気取り、つまりは、気学

             っていう事になるんだけど・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                気学って言うと、何か難しいような気がする・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J







          五黄殺、暗剣殺って言う響きを

              聞くだけで、頭が痛くなってくる・・・

                                 r、  
                            って言う人も多いと思う・・
                       ____   ノ ;;:: キ
                      \、 ..::-`”゛ _  iヘ     
                         Y ,     ≡≡ ヾ\  
                        /^f:≡≡ f⌒ヽ    > }   
                        |: /:..  .)   |  ノ /
                         ゝ:ヽ..  ⌒” ..,イ、イ    
                          \;”ヽ::… ∠ ヽ \     
                         γ⌒:|:: .}”    ⌒\ \
                         |  ;/ /    ,ィヘ. \  ヽ  
                        | / /    ノ   \___ノ
                        | “ /    /         
                         ゝ__ノ   /



                           お前の事だろうがぁ~~~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´







まぁ~実際、ウリが気学を学んだのは、

    家相を学ぶ上で、各方位にはどのような

          運気があるのか、それが知りたくて

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      気学を学んだだけで、ぶっちゃけ、家相の

          象意を知りたさに、気学の書籍を買っただけで・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                     全く気学に興味なんかなかった・・・

                           ∧_,,∧  勉強嫌いだし・・・    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J







          だから、気学を難しいという気持ちはよくわかる・・・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




けど、祐気取り、気学っていうのは、生活を

    より良くするための現実に根差した学問なので・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



            気学を学問としてとらえていると

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                     簡単すぎて、バカらしくなってくる・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J







     _,-“::::/    ̄””-                    ヽ::::i
     .(:::::{:(i(____        i|     .|i          _,,-‘:/
      `”-,_ヽ:::::”- ,,__,,,, _______i|      .|i__,,-..”’”:::::ノ
       ”;;;;;;;;;;;;;;;;;”””;;i|      .|i二;;;;;::;;;;;;;::”
               ̄ ̄”..i|       .|i

            へたすれば、3日で飽きる程度の学問!!

                 .i|          .|i
        ファッビョ━━ i|          .|i ━━━━━ンッ!!!
                .i|  .∧_∧    |i
         ∧_∧ .i|   ∩#`Д´>”)   .|i   ∧米∧
         (;´Д`) i|   ヽ    ノ    .|i (;´,_⊃`)
         (日⊂ )i|     (,,フ .ノ      |i(    つ
     ,,/^ヽ,-””:::i/:::::::::.   レ’     ::::::::::::ヽ,_
      ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::




それだけ、底の浅い学問なんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     学問としては、底が非常に浅いん

          だけど、実際に、実体験として体感

               していくと、これほど、面白い学問はない

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´> そこが深い・・・
              (三  l,)
              し――-J



            理屈ではなく、書籍に書かれている

                     事がリアルニ体感できるんだから・・・

                          ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J







だから、気学の書籍を購入し、実際に体感

      していくと、著者の気学の知識レベルも、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       机上の空論を言っているだけ

            なのかも、体感としてわかる

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J







            そして、ウリの様になれる・・・・ 

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /   なんか、勘違いしているようだけど・・  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




                    お前みたいに●皇室に

                       直談判なんてしたくないんだよ!

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´



・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




って事で、祐気取り、気学の実際なんだけど・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 








まぁ~これは実際に、ウリが祐気取りに

         行く際に使っている愛用品なんだけど・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



          右の書籍は百均で売っている運勢暦で、

              左は、五黄生まれの人の九星盤なんだけど

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J







            多分、気学に接したことがないと、

                  この段階で頭が痛くなるかと思う・・・

                                 r、  
                                  | :.\
                       ____   ノ ;;:: キ
                      \、 ..::-`”゛ _  iヘ     
                         Y ,     ≡≡ ヾ\  
                        /^f:≡≡ f⌒ヽ    > }   
                        |: /:..  .)   |  ノ /
                         ゝ:ヽ..  ⌒” ..,イ、イ    
                          \;”ヽ::… ∠ ヽ \     
                         γ⌒:|:: .}”    ⌒\ \
                         |  ;/ /    ,ィヘ. \  ヽ  
                        | / /    ノ   \___ノ
                        | “ /    /         
                         ゝ__ノ   /



                  だから、それは、気学を

                         学びだしたころのお前だろ~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´







九星盤に関しては、気学の書籍の末巻に書いて

   くれている書籍もあるので、それを参考にして

        ウリの様にコピーして活用しても良いと思うし・・

 ∧_,,∧
Σ<三   > ウリの物はアレンジしているけど・・
(三   l,)     
し――-J 



     で、運勢暦の書籍で、今年の中宮は?

            今月の中宮は?今日の中宮は??

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



              って言う物を見つけ出し、一つ

                     一つ、9星盤に当て嵌めていく

                        見開きにしておくと凄く便利ニダ!!

                           ∧_,,∧     
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J







で、年、月、日、共に吉方になる方角に

     移動すると、祐気取りの完成となる

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




え~と画像では、わかりにくい

     かもしれないかもしれないけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   例えば、この九星版には、書籍の末巻に書かれている

        かと思うけど、五黄殺、暗剣殺等を全て書き込んでおく

              と、祐気取りに行く際に凶方に行くことが無くなる・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                し、間違いを起こさなくて済むようになる・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J







更に、祐気取りの際の手間を省くために、ウリは、

     この様に自宅を中心に東西南北を分けたものを

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     市町村単位で作っていて、こうすると、近場に

          祐気取りに行く時にも間違わないで済むし・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J




                      手間が省ける・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



               何処まで、めんどくさがり屋なんだぁ~~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧

                         省けるものは徹底的に省くニダァ~~

                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




って事で、実施の祐気取りの手順としては・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   今日が何年何月何日かを調べ

       (慣れるほどに、適当になり間違える)

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                          お前だけなんだよ~~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧

                   いちいち突っ込まれたら先に進めないニダァ~

                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´







    何年何月何日かを調べ、年の中宮(盤の真ん中)

      月の中宮、日の中宮は何かを調べ、その各々の盤を

           見合わせ、吉方が重なっている方角が例えば、北なら・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J







     自宅の北がどこなのかを事前に

           準備した地図で把握して出かける・・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ   これで終わりで、これが全て・・
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




五黄殺、暗剣殺、歳破とか、月破、対沖とか

     色々、行ってはいけない方位もあるんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J




 
        まぁ~少しずつ経験して行けばいいと思う

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



           経験的には、暗剣殺、本命的殺には

                       絶対に行かない様に・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



                 ごちゃごちゃ言うから嫌気が差すんだよ~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧

                        まぁ~暗剣殺にだけは行か

                               ないようにしたらいいと思う!

                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




で、実際に祐気取りに何度も

    行っていればわかると思うけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     南に吉方で行くと眉間の少し上あたりに気が

         集まっているって言うか、膨らんだ印象を受け・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



             東に凶方で行くと、左耳の上あたりが

                     陥没したような印象を受ける・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




これは個人の感想で感じ方には個人差があります

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       ご利用の際は、書籍のご利用方法を順守してください

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J




                         ピーンポーン!!

                           ∧_,,∧      
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




で、基本的に、ウリは、五黄の生まれなので、

     年盤月盤日盤で吉方が取れやすいので、3つの

         吉方が重なる時に祐気取りに行くことが多いんだけど

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      歳破、月破、対沖とか言われる

           避けるべき方位を見落とすほどに

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



             祐気取りの効果、祐気取りに行っている

                   際に、吉方に着ている感覚が薄れてくる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J







以前もお伝えしたけど、ウリは、気学を学びだした

     当初、方位を45度でとっていて、吉方だと思ったら、

          五黄殺暗剣殺のオンパレードの方位であの時はビビった・・・

     :|ヽ、    | ヽ:
    :/  ヽ───┴ ヽ:   頭が窪む感じがして、 
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;)\:    
  :/⌒ ( ((__人__)( (  \:   おかしいと思ったら、凶方だった・・ 
 :<    ) ) |┬┬|` ) )u   >:     ノ\       ノ\ 
  :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    ・・・・・・・・・・ 
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \





・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




祐気取りで吉報をとる際は、日盤、

   月盤、年盤の順に重視することが重要・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       日盤の効果はすぐにキレるが、直近には効果的、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



            月盤の効果は、数か月後で、数年にわたって効果がある

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J







        年盤の効果は、数年後に出始め、60年程つづく・・・が・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




年盤で吉方に行っていても、日盤、月盤で凶方に

     行っていたら、日々の生活は荒んでいく一方・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       なので、大切にすべきは、月盤、日盤・・・・・

           年盤を疎かにしていいというわけではないけどね・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




祐気取りは、きちんと準備すれば、簡単、

         特に五黄殺の星の生まれの人は・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >          本命、本命的殺がないからね・・
(三   l,)     
し――-J 



         まぁ~吉方を調べて吉方に行くただこれだけ・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J







ウリが導いてあげるニダァ~~

       ⊂⊃ 早くこっちに来るニダ
      ∧の∧                ∧_,,∧
      <,, ‘∀‘>               <`L´゚il|;>  私は、もう駄目ニカ?
      (∪ ∪━★                ( . 、)
       )ノ                   |    |
      丿             ,,-ー” ”~'”””し―-J-⌒”’,”-,,,,
                   ,,r'”~,,__,,–””~~ -,,,,-“””ヽ、__,, ”~~'”‘~'”‘ー‐、,.,
                 ,r’,,r'””  :::,!´         ”~~'”‘─;:、_,.,,   ~'”
                  `ヽ`i、:::::   ::::    :::::`、     r;:::  '”7ー‐‐;::,.,….
                    〉,r’:::`ヽ::`、 ::::: ,!´    ,l’ :::::
                   ,!´::::`、:::,,r'”     ,r’  ::::     l;::
       黄泉           ,!:::!、::::::  :::`i、::::,,i”
        ↓        〈`i、:::::   :::::::::`,.  :::::,r’  ::::: ,!´




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です