神道墓に刻まれる奥津城の意味、正しい建て方など・・

Pocket





神道が墓を建てるのであれば、きちんと

    吉相の墓を建てようと思うのであれば、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      乗り越えなくてはいけない壁が幾つもあったりする

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                    その第一が、水子供養・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













神道には、供養なんて概念が無いし、仏像を

  建てるにもそれって、仏教じゃんって感じになるし・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       じゃぁ~供養しなくてもいいん

            じゃぁないのって感じにも思うが・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J













             それは、その家に不幸をもたらしてしまう・・・・

                      まぁ~これは今後の課題として・・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━




  今現在悩んでいるのが、神道の

     墓に出てくる、奥津城の立ち位置・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     昨今の墓って言うのは、間違いだらけで、

        書籍においても様々なことが書かれている

              ので、判断しかねることが多いんだけど

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



       神道で墓を建てる際に一番の問題になってくる

              のが、どこまで行っても、五輪塔なんだよね・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













  神道には五輪塔が無い・・・

     別に無くても良いのではないかって思うかもしれないけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     代を重ねる程に、墓が一杯になるので、

        先祖を一つの場所で祀る必要性が出てくるので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                どうしても、墓を建てるので

                   あれば五輪塔は必要になってくる・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













でも、神道には、一つの場所に先祖を

     祀る五輪塔という物の存在が無い・・

     :|ヽ、   ,| ヽ: 
    :/  ヽ───┴ ヽ:   どうすれば良いの??  
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;):    
   :/⌒ ( ((__人__)( (  \:
  :<   ) ) |┬┬|`  ) )u  >:     ノ\     ノ\ 
  :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:     ノ   ヽ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    ・・・・・・・・・・ 
   l /  ./:      卜 ,ヽ、:    | u  u            |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|       |        ι /          \



って感じだったんだけど、現在多くの

     神道の墓というのは、良くも悪くも

        間違った祭り方をしているご家庭が多く、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     多くの神道墓のご家庭が、一基のお墓に、

        ~家代々のお墓、奥津城と刻み、その両サイドに、

                先祖の名前を刻んでいたりするんだけど、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           このようにすれば、良いのではないか・・

                    って思うようになってきている・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













   詰まり、神道墓で奥津城と刻む墓というのは、

       仏教で言うところの五輪塔の役目を果たすと

                考えれば良いのではないのかって事

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(   ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \ / {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.   {.|⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ  ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i   /            \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!    /    
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>  |              |
             {.  ハ ヽ Y`       丶            ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /       \





まぁ~良くも悪くも現在の神道の墓って言うのは、

      五輪塔のような扱い方をしているわけだし・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



  夫婦墓を基本として、墓地が一杯になった

      際には、奥津城と刻んだ墓に古い先祖を納めて

           いくようにすれば良いのではないかって思う・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



         そもそも、神道では、氏神様でも、かつては、

              境内で子供とお酒を飲んで騒いだりした物で

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













日本の神様は、多くの人と騒ぐのが大好きだったりする・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    それなのに、墓石に、奥の窪まったところと

          言う意味を持つ奥津城という文字を刻む

               のは、少し違うのではないかと思う・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              これでは、神様を奥の窪まった

                 ところに押し込むような印象を受ける・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













でも、神道では、墓石に奥津城と刻む・・・・って事は、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      奥津城と刻んだ墓というのは、亡く

         なられて、50年以上経過されている

                人のことを指していると捉えれば、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              奥津城というのは、五輪塔と全く

                    同じ様な意味合いを持つ様になる・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













奥津城には、仏教が入ってくる前の寺

   という意味があったり、昔の墓という

       意味があったりすると言うことだから

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      基本的に、神道の墓って言うのも、

           両親、祖父母は、夫婦墓で祀り、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J













       それ以上、もしくはお墓が一杯になった

          ときには、奥津城(仏教で言う五輪塔)に

                 安置すれば良いのではないかと思う・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













このように考えていくと、全てが

      矛盾無く、収まるようになる

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



          ただ・・・・・問題は・・・・・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J













     この考え方で正しいのか、間違っているのか・・・

     :|ヽ、   ,| ヽ: 
    :/  ヽ───┴ ヽ:   膨大な調査が必要になる事ニダ  
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;):    
   :/⌒ ( ((__人__)( (  \:
  :<   ) ) |┬┬|`  ) )u  >:     ノ\     ノ\ 
  :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:     ノ   ヽ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  まぁ~4年ほど時間があるじゃん・ 
   l /  ./:      卜 ,ヽ、:    | u  u            |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|       |        ι /          \




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です