お墓の墓誌に戒名(文字)がいっぱいになったら??

Pocket





代々と続く家柄であれば、あるほどに困って

    くるのが、お墓に戒名を刻むことだよね・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         神道であれば、霊神って事になるんだけど、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



         コレを石屋に相談すると、多くの場合には、

             墓誌に名前を刻んだり、墓誌の裏側に刻んだり・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













墓誌をもう一枚、追加すれば

        良いではないですかぁ~~

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /           ∧           ∧   ∞~~
  /       ┏╋┓     / ヽ _          / .∧
/         ┗╋┛   /   `、⌒ヾ⌒ヽ/  ∧  グググ
___          /    (…ノ(…ノ   / ヽ ですよねぇ~~
 .l::::ノ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /  il|! ι      ι::(….ノノ::  
 |:::::⌒ -=・=-    / ̄ ̄ヽ       ::::::::::::::/`ヽ>::  ではこれまでで・・
 .|:::::::::::::::::  \_  (__..ノ       :::::::::::::::::(….ノノ:: アイゴォ────── !!
  ヽ:::::::::::::::::::  \/ ヽ       ι :::::::::::::::::::::/




って言う石屋さんがおられたり・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    もう一度墓を建て直し、会ったことのない

           先祖の名前は、刻まないようにする・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                  こういった、提案をされる

                          石屋さんは本当に多く・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













提案が全て現実に即して

     いるのでなんとも頼りになる・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




が、こんな物は大凶相であり、特に、昨今の

    お墓に見られる墓誌に戒名を刻んでいるお墓の

           場合には、特に問題が深刻化しがちになる・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J



 

   一般的に、使われなくなった墓石の安置所とされる

           寺等の敷地には、竿石の部分が安置される・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



          どうして、竿石が安置されるのか

              って言うと、竿石に先祖の霊魂が

                    宿るとされているからなんだけど、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













霊魂は、竿石に宿るのではなく、文字に宿る・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



  って事は、墓誌に戒名が刻まれているお墓においては、

         後々、竿石は安置されることはあっても、先祖の

             魂が宿っている墓誌は処分されると言う事になる・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                   これ、考えるだけでも恐ろしい・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













                   って、何が起こるんだっけ・・・・・・・

                                  r、  
                                   | :.\
                        ____   ノ ;;:: キ
                       \、..::-`”゛’ ̄ ̄’、iヘ     
                        Yr ̄ ̄   ≡≡≡ ヾ\  
                        /^f:≡≡≡f⌒ヽ  > }   
                        |: /:..   .)   |ノ /
                         ゝ:ヽ..  ⌒” ..,イ、イ    
                          \;”ヽ::… ∠ ヽ \     
                         γ⌒:|:: .}”    ⌒\ \
                          |  ;/ /  ,ィヘ. \  ヽ  
                        | / /   ノ   \___ノ
                        |  “ /    /         
                          ゝ__ノ    /



                              覚えてないのかよ~~

                                =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                        ノ ⊃ ⊃
                                      ガッ ⊂  ノ
                                          ̄し´













まぁ~コレがメインテーマでは

    ないので別の機会にするとして、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    基本的に、石屋さんの提案のほとんどは、

       墓誌の裏や墓誌を増やすという提案がほとんど・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        そんな中で、ネットで見つけた、かなり、異彩を

                放つ提案をされておられる石屋さんを発見・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













墓相に書かれていることをリアルに実行

   しようとされる石屋さんが現実にいようとは・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




って事で、その石屋さんが提案する、戒名が

   一杯になったときの改善方法の提案なんだけど・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      33回忌を過ぎた先祖から、その先祖の

               霊を一つに纏めるという手法、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        要するに、ニダ次郎、ニダ子、爺さん

               婆さんなどを、先祖代々之霊として

                   ひとまとめにしてしまおうという手法・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













        当然、コレを持って、この世から、ニダ次郎、

                ニダ子、爺さん婆さんの名前は消滅・・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



めちゃくちゃ斬新なご提案・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    さらに凄いのが、この石屋さん、石というのは、

           表面を削れば、何度でも文字を刻めるので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              一杯になった墓誌の表面を削って、

                   その表面に文字を刻めば良いんです

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













一際、異彩を放っているこの石屋・・・・

   消費者の利便性をとことんまで考えてくれている・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




が、コレは墓相においては大凶相・・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   墓相においては、墓石の表面を

         削り、再利用するのは御法度

              だとされていたりするんだけど、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           現実的にみて、まぁ~個人的には、こんな

              事する奴いないだろ~って思っていたんだけど・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













何でもありなのか、石屋の世界・・・・

      熱すぎる・・・面白すぎるぜ、墓相・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




では、一度使われた墓石を加工して

  再利用するとどうなるのかって言うと・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      ケチな行いをしていることから、

              金銭上の損失を招いたり・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



             コレを命じた人が、精神病が出たり、

                 変死や急死したりすることがあるらしい・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













                当然、石屋もこれに含まれる・・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━




って事で、では、戒名が一杯になった

   場合にはどうするのかって事なんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      現状のウリの問題解決手段としては、

             五輪塔を建てろ、これに尽きる・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です