神道における諡(仏教で言う戒名)の付け方!?

Pocket






神道においても、仏教と同じく、

 両親などが亡くなると、墓に名前を刻む・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      刻む名前は、神道は仏教とは

         違って、現世で使っている名前を刻む・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                  ただし、現世で使っている名前に諡を付ける

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













          男性              女性

~3歳まで 嬰児(みどりご)        嬰児(みどりご)
 
~6歳まで 稚児(ちご、わかいらつこ)   稚児(ちご、わかいらつめ)

~15歳まで 童男(わらべ)         童女(わらめ)

~19歳まで 彦、郎子彦 (ひこ)      姫 (ひめ)

~40歳まで 郎男(いらつお)        郎女(いらつめ)

~70歳まで 大人(うし)          刀自(とじ)

70歳~   翁 (おきな)         媼 (おうな)




こういった物を名前の下に刻む・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     故に、ウリの場合で言えば、70歳以上生きたとした

          場合、ニダの下に、翁を付け加えて墓石に刻む・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                     『ニダ翁』って感じ・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













で、これで墓石に刻む名前の完了として

    いるものが多いが、実際、大人、刀自で

          終わっている神道墓を多く見かけるが、

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:    
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__)\:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\   ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u      ノ
     _|      : |         /       \




本来は、最後に尊号として

  「命(みこと)」を付けなくてはいけない・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       故に、ウリが70歳以上生きた場合の諡は・・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J




                  『ウリ翁命』と墓石に刻まなくてはいけない・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













これにて神道の先祖として祀る先祖の名前として完成と見る

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:    
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__)\:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\   ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u      ノ
     _|      : |         /       \




先祖の名前に尊号を付けている

   お墓は本当に少ないが、本来は、付けるべき・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        では、これを墓石にそのまま

            彫り込めば良いのかというと・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                     このままではまだ足りない・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













       『ウリ翁命』というのは、現代では使う

            ことが無く、墓に刻む名前だと感じがち

                  だけど、これは、まだ現世の名前・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(   ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \ / {y~ω’~Y ,/   ノ\    ノ\
              .>.   {.|⌒ヽ⌒||〈   ノ    __ノ ヽ
            ./  .. | .|::::::|::::::|| i   /         \
            {   ⌒ヽ_/ )!;:::;r!    /    
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>  :|          |
             {.  ハ  ヽ Y`      丶        ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ      /      \




なので、これを、亡くなった人の

    名前にしてあげなくてはいけない

 ∧_,,∧
Σ<三   >  状態を表すと言った方が良いかもしれないが・・
(三   l,)     
し――-J 



    『ウリ翁命』と墓石に刻むことは、

         仏教で言うところの本名で名前を

              刻んだ物とほぼイコールなので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        神道において、墓石に名前を刻む際には、

            亡くなった人の名前を刻んでいるという

                 事も踏まえて、『霊』という文字を加える・・

                           ∧_,,∧     
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













つまり、神道において名前を刻む際には、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       ニダ+諡おくりな(大人)+霊号(命)+(霊)

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´> とする、けっかとして・・・
               (三  l,)
              し――-J



                 『ニダ翁命霊』となり、これを墓に刻むことになる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













ここまで、墓石に刻んでいる

  ご家庭というのは、ほとんど見かけないが、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J



 

      墓というのは、先祖の霊が眠る場所

          なのだから、先祖の名前を刻む際には、

             きちんと、『霊』と言う文字も刻むべき・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           かなり違和感を抱いたりするかもしれ

                ないが、五輪塔などであれば、五輪塔の

                    先祖の戒名が刻まれている表面中央には、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













             『先祖代々の霊神、霊位』と刻まれている

                 ことからも、このように刻むのが、正しい・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
             <*  三 >  <*  三 >    <*  三 >キッポヨ
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



ちなみに、ウリの近所では、

     諡で終わっている神道墓が多いが、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         ネットで全国のお墓を見て回ると、諡の下には、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                    霊神、神霊と刻まれているお墓もある・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













          ここら辺は、五輪塔の中央になんと文字を

               刻むのかって事によって変わってくるかもね

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
             <*  三 >  <*  三 >    <*  三 >キッポヨ
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です