北東方位の吉相の状態とは??

Pocket






最近、北東方位の持つ運気の謎解きに終始している・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     北東方位って言えば鬼門である事からも、

        風呂トイレを設けてはいけない方位とされている・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



            まぁ~そんな事は、多くの家相書に

               書かれている事なので、そんな話は置いといて、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













   もっと根源的な話・・・・・・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




その前に、北東方位には、門を作るなとされて

      おり、勝手口でさえも作るなとされている、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    風水や玄関から見る家相の吉凶判断に

        おいては、坤宅においては、北東方位に

           勝手口があるのを吉としていたりもするが、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



          徳川家が、菩提寺である寛永寺への参拝の

             ために北東の方角に門を作ったそうなんだけど・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













江戸時代と言えば、側室を何人も抱えられる

        時代なのに常に世継ぎの話ばかりで・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        これは、北東方位に門を作ったのが原因かもしれない・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        北東に門を作ると、世継ぎ問題が頻発するからね・・

                   コレは多くの家相書にも書かれている・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













    って事で、北東方位の研究と言えば、

        江戸時代を多少なりとも垣間見つつ

              考えていかないといけないんだけど

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━




鬼門と言うのは、京都御所においても欠けを

  作り、江戸幕府においては、新井白石が、鬼門の

         研究として、重用した黄帝宅経においては

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



鬼門の宅は気を塞ぐ。缺け薄く空しく荒るるは吉し。

         又、鬼門は龍腹徳嚢、宜しく厚實なるべし。

                重吉あり。缺薄なれば即ち貧窮す。

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        と言う事で、全く真逆の事が書かれていると

               言う事で考えあぐねたそうなんだけど・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













         コレは家相の理屈で言えば、全く同じ

               事を言っていて、理論に矛盾は無い・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━




まぁ~新井白石も、家相の基本を読み取る

    ことをしなかったのかなぁ~とは思うんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   上記のことを現代風にアレンジして言うと北東方位の扱い方というのは、

        何も建物を建てずに、樹木も植えず、雑草が生えれば、それを刈り取り、

             四季の移り変わりがある状態にしておくことこそが吉と言う事になる

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



    新井白石は、『宜しく厚實なるべし。』を建物を

         建てるべしと解釈したことで、『鬼門の宅は気を

              塞ぐ。』のと矛盾すると考えたのでは無いかと思う

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













多分ね・・・・・・・・

    では、本題の、北東方位の

        吉相の状態とは??って事なんだけど・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




北東方位というのは、八方の中で唯一、

     無から有が生じるとされている方位・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       どうして、無から有が生じるのかって事なんだけど

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                   コレに関しては、アインシュタインが・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













     E=mc2


    :|ヽ、  ::| ヽ:という質量とエネルギーの関係を示す等式を出している・・
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




詰まり、物質とエネルギーが可換

   であることを意味する式なんだけど・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       Eはエネルギー、mは質量、cは光速度をあらわしていて

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        つまり、物質が消失して相応量の熱や

               光が発生する。逆に熱や光を元に

                   物質が発生しうるって事なんだけど・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













北東方位って言うのは夜から朝に、環境が

       激変する方位とされていることからも

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



           エネルギーの発生が尋常ではない・・・

               それは、まるで、龍の腹の中のような勢い・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



         故に、北東方位をなにもない

            状態にしておくと、夜から朝へと

              変化する際に生じる、もの凄いエネルギーが、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













               人間の活力を作るようになる・・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



で、問題が、アインシュタインが編み出した

     法則をそのまま、家相に当てはめるわけにも

         いかないので、多少家相的な理屈を加えると、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        物質は、温めるほどに、

          弛緩し、温度を下げるほどに凝固する・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           故に、北東方位を元々冷たい方位だからと、

                    冷たい環境のままで放置することは、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













本来、北東方位で生まれるはずだった

   エネルギーをより凝固させる事に繋がるので、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



           こういった家に住むと・・・・・・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J













給料を貰うとすぐに書店に走り、深田恭●の

     写真集、やっと、保存用をゲットしたニダ!!

    :、|ヽ、 | ヽ、:  
     :/  ヽ─┴ ヽ:   
    :ノし(゜\  /゜ノ\:
    :/⌒/////(ο ^ ο )’ ///\:       
  :< し (.^'-....,  し~ >:      ノ\      ノ\  
    :\    ”-…,,_,,..)  ,/:      ノ    ヽ──    ヽ
.    /⌒:/^ヽ、  ー-∪,ィ^ヽ:   お金というエネルギーを他に代えがたい
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、, ソ:       /          
   l /  ./:     卜 `ヽ、:   | u 写真集という物に変換させるワケね
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶              ノ
     _|        |         /        \




                        深田恭●の写真集は将来、プレミアが付くニダよ~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













逆に、北東方位を太陽光が

  差し込ませる温かい環境にすることは、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       エネルギーの動きをより活発化させる事に繋がるので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        北東方位を吉相にする程に、物質的な欲望を

            スピーディーに全て満たすことが出来る様になる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













    アインシュタインの導き出した法則が正しければ・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u  お前の理屈は正しいのかよ・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \



                        ウリの偏差値は38ニダよ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧

                                馬鹿ほど思い込みが強いからね~

                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













まぁ~考えが纏まっていないんだけど、

       いずれにせよ、北東方位の環境は、

          東南方位に近い状態に持ち込む程に、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         爆発的に、無から有を生じさせてくれる・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



               ちなみに、北東方位って

                   言う場所を一言で言い表すと、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













   北東というのは、民主制も独裁者も、泥棒も、

        モモもゴキブリも、美人の深田恭●でさえも生み

            出す無限の可能性を秘めている宇宙のような場所・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(   ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \ / {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.   {.|⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ  ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i   /            \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!    /    
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>  |              |
             {.  ハ ヽ Y`       丶            ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /       \




逆に言えば、物が散乱していたり、

        狭かったり、薄暗い状態だと、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      自身の可能性を狭めて

          しまうので、気を付けた方が良い・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



             付け加えて言うと、人の人生の

                野望、達成したい目標の大きさは、

                     北東方位の吉相さにかかっている・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です