家相は、磁北で見る?真北で見る??

Pocket





家相の鑑定においては、基本的に、磁北で見る・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     真北で家相の鑑定を行う流派が存在している

          そうだけど、はっきり言って、馬鹿馬鹿しい・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J













                    外国人が日本人名を名乗るような物だよね!

    |ヽ、   | ヽ、       |ヽ、   | ヽ、。
   /  ヽ _, ,_l  ヽ     /  ヽ _, ,_l  ヽ ゚。      ノ\   ノ\ 
   ,ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)  ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)      ノ   ヽ──-´  ヽ
 /⌒ ⌒゙(__人__)⌒\   / ⌒゙(__人__)⌒\    /                \
..< u    |r┬-- | u   > ノ (  |┬┬|` u   >   /  u           i
 \     ヾ,:l:::/`  ,/  \     `゙⌒´   /    |              |
  ノ  u `ー’∪  \   /          \    ヽ                ノ




家相における鑑定を行う多くの人は、家相と

    言うのは、気学を基礎としているとしており、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    その気学を元に、自身でも祐気取り

           などを実戦する中で、真北よりも

              磁北の方が正しいと経験を積まれ・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



         家相の鑑定においては、真北よりも磁北を

              基本としてみることが正しいとしている

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













全くその通りであり、ウリもこの考え方を

        家相を学びだした頃からしている・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   磁北こそ正義・・・
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




逆に、真北こそ正しいと

   言う家相見の流派というのは

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    諸葛孔明の時代から、磁石がなかった

          時代から、家相や方位を見るときには、

                真北で通用してきているのだから、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



            磁石が一般的になった現代においても、

                  真北説を用いるべきとしていたりする

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













    で、問題は、多くの書店に並んでいる

         家相や風水の書籍の多くは、どの立場を

               とっているのかって事なんだけど・・・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(   ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \ / {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.   {.|⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ  ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i   /            \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!    /    
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>  |              |
             {.  ハ ヽ Y`       丶            ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /       \




ほぼ全てと言って良いほどに・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      いや、逆に、真北説を唱える

           書籍なんて見た事も無いほどに・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              昨今販売されている書籍は、ほぼ

                    全て、磁北説の立場をとっている・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J














って事だから、ウリも当然、磁北説の立場・・・

     |ヽ、  .| ヽ、
    /  ヽ _, ,_l   ヽ 
    ノし( ゚;; ))((;; ゚,ノ
    / ⌒ ⌒゙( O _O)⌒\
  <  ノ( il´|r┬-|`li u >        ノ\     ノ\  
    \    !l ヾェェイ/` ,/        ノ   ヽ ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:          /!l|i               \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     事大主義だね・・・・・・
   l /  ./:      卜 `ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         |  :\__丿:    丶  u         ノ
     _|       |        ι   /          \



                             世渡り上手なだけニダァ~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













なんだけど、ただし、最近、ウリは、

   真北を是とする主義に移行しつつある・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 

     家相は確かに気学を基礎としている

         学問なんだけど家相の鑑定においては、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           八方を45度で分割するし、家相は気学を

               基礎とした学問である事に間違いは無いが

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













            気学を家相にそのまま当てはめる

                  のは、よろしくないように思う・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



そもそも論として、気学というのは目に

      見えない、気という物を基本として、

         祐気取りを行い開運しようとする方法なので、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      気を生み出す磁北を基本として

         方位を採ることは、凄く真っ当だと思う・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



       でも、家相と言うのは、気の流れを見る学問

          ではなく、形を基本として成り立っている学問・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













    ってことなので、真北上に輝く

         北極星と言う形ある物を基本として

               考えるのが最も吉という事になる

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(   ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \ / {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.   {.|⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ  ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i   /            \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!   理屈はどうでも良いんだけど・・  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>  |              |
             {.  ハ ヽ Y`       丶  どっちが効果的なんだよ・・・・
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /       \




                          当然、真北に決まっているだろ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













間取の鑑定は、磁北を北とするのでは

     なく、真北として判断していくと・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      鬼門方位がパワフルだと言われる

          説明もキッチリと着くようになる・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              磁北説を採用していくと、鬼門の説明が曖昧になる・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













が、ここら辺を真北説を採っている

     流派の人は説明したがらない・・・

       なぜかっていうと流派の奥義に通じてくるから・・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ: 
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




だから、少数派にもかかわらず、

   世間に対してろくな説明もせぬまま、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        非難されようとも、真北論の正しさのみを口伝される

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



         って事で、今後もウリは、磁北説を基本

               として間取を見ていくことになるけど・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













心の中では、真北の方が

     絶対に正しいと思っている・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   世の中何でも、少数派の方が正しいことの方が多いし・・
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     地動説もそうだったよね
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




                      表だっては磁北、裏では真北で

                            鑑定するのは大変ニダァ~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧

                                  裏帳簿を付けるような物だね~

                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です