墓と住宅は、一蓮托生??

Pocket






墓と住宅は一蓮托生だとされている・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         墓は陰宅であり、住宅は陽宅・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                    二つは切っても切れない中であり・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













                     いまこそ、フュージョンニダ

                     =三  ∧_,,∧         ∧ ∧   
                  -=三 < ; `Д´>∩       ( ;|! 三)
                  -=三 ⊂、   ミ⊃      ⊂  ⊂彡  
                    =三 し―-(.__)     __(.__) -J



        こっちにくるんじゃぁねぇ~

             ∧_∧ 
     アイゴー!   ∩ д`#) 
      ∧,,∧  ヾ  ⊂ |  
   ゚・。<´  :::゙こ二二_´、  ,ノ
    と、   ⊃  ⊂_ノ三
      しー-つ



ってことで、墓と住宅というのは、

      一蓮托生って事なんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     現実問題として、墓って言うのは

       石材で出来ており、住宅って言うのは

          大部分が木材だったりすることが多い・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



             なので、いかに、陰宅である墓と、

                 陽宅とされる住宅が、裏表の存在

                       だと言われても、信じられない・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













          ウリは本当に日本人ニダ・・・

            |ヽ、 . .. |ヽ
           /  ヽ_, ,_l ヽ           
         :ノし(;;゚y; )lll(v; ゚;ノ:  
       :/  u⌒(__人_)⌒\:  
      :<   ヽ    .|r┬- l` /u >:     ノ\   ノ\ 
        :\     | r l -|  /:     ノ   ヽ──-´ ヽ
         :ノ   u  | |  |   \:    ./              \
       /      .| |  |    (    /  そのエラの出っ張りで言われても・・  
        {   ⌒ヽ_/ ).| |  |   /!||i    .|             |
       ヽ,   /、 〈 `ー’∪   |       | u  ∬         |
        {.  ハ  ヽ Y`          丶  u  i        |
         ヽ{ ヽ_ゾノ          ι ヽ            ノ




まぁ~墓と住宅が裏表の関係になっている

    ことが信じられるかいなかはべつにしても、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      現実問題としても、なかなか、墓と住宅の

           一体性を読み解くことは難しかったりする

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



          だって・・・・・墓地の広さ1坪程度に、

               40坪くらいの住宅の要素が全て詰め

                      込まれているって事だからね・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













まぁ~枝葉末節は無視して墓相は

     判断していかないといけないってことだよね

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 













                        大雑把な君にぴったりの学問だね・・・

    |ヽ、   | ヽ、        |ヽ、   | ヽ、。
   /  ヽ _, ,_l  ヽ     /  ヽ _, ,_l  ヽ ゚。      ノ\   ノ\ 
   ,ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)   ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)      ノ   ヽ──-´ ヽ
 /⌒ ⌒゙(__人__)⌒\   / ⌒゙(__人__)⌒\     /            \
..< u    |.r┬-- | u  > ノ (  |┬┬|` u   >     /  u       . i
 \     ヾ,:l:::/`  ,/   \     `゙⌒´   /      |           |
  ノ  u `ー’∪  \    /          \      ヽ          ノ



                             小さな事にこだわらないだけニダァ~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













ってことで、墓地と住宅の関連性なんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         例えば、墓地の南西が掛けていたりすると・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              その家の住宅というのは、

                 南西方位が、反弓路になっていたり・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













                サルスベリの木が植えられて

                     いたりすることが多くなる・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧    ∧_,,∧
              <;  三 > <;  三 >  <;  三 >アイゴー・・・ 
              U 三)   (,|  三)    (,l 三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. .,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━    ━━      ━━



どうして、このようになるのかと言えば、

       住宅か墓のいずれかの南西方位が

              凶相である場合においては、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      墓と住宅というのは裏表の関係にある

        ので、墓があって住宅を建て直す場合には、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              南西方位が凶相になる住宅を

                    建ててしまいがちになるし、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













住宅があって、墓を建て替える際には、

     住宅の南西方位が凶相である場合には、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      不思議と、南西方位が凶相になる

          墓地を選んでしまったりしてしまう

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



         なので、長い目で見れば、墓と住宅というのは必ず、

              時間の経過と共に、表裏一体の関係となっていく・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













 まさに、ウリとチョッパリのような関係性・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:    
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__)\:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\   ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u     全然違うだろ
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u      ノ
     _|      : |         /       \




でも、多くの人は、そのものの

   性質、有り様、住宅や住民に与える

       心理的瑕疵について、深くわからないので、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       本能の赴くまま、扱いやすいように

               扱うようになっていくので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



            墓や住宅の影響を受けて動かされている

                 なんて事は微塵も感じなかったりする

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













それは人が、子供から大人へと成長する過程において、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        自然と、子供サイズの服から、

          大人サイズの服に移行するような感じ

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



          もう少し加えて言うならば、女性の場合、成長の

                 過程で、胸も徐々に大きくなっていくので・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













             成長が止まったままの女性もおられるけど・・・

 i.ノノハヾ)))  ジー
 |丶`Д´>         :|ヽ、   ,| ヽ: 
 |⊂ ノ          :/  ヽ───┴ ヽ: 
 |` J          :ノし(;;゚\)ll(/゚;;):    
            :/⌒ ( ((__人__)( (\:
           :<   ) ) |┬┬|`  ) )u >:     ノ\    ノ\ 
           :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:     ノ   ヽ── 丿 ヽ 
         .    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
            /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    彼女が見ているぞ・・ 
           l /  ./:       卜 ,ヽ、:    | u  u        |
            ヾ_,/          | :\__丿:     丶  u      ノ
              _|       ,|        ι /       \





                             そういうことを言ったらいけないだろ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













ってことで、墓の凶相と住宅の凶相が合致しなければ、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        凶相がもたらす凶意も

           弱いが、凶意が重なるほどに、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



         くっきりと凶意が住民に不幸をもたらす様にも

                なっていくので気を付けた方が良いニダよ

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です