南を立てれば北が立たず、家相は何が吉相?

Pocket

南天を南に置けば娘の成績が上がるかなと思ったのですが、

南西においてやる気をあげるほうがいいんですよね?

南に置くと北の運気が下がりますよね?

家族の絆がなくなってもこまりますもんね。




質問なのか何なのかわかんないけど・・・

 ∧_∧ウェーハハハ♪
< `∀´/ ̄/ ̄/
(  っ / c
 し― ̄-J



     家相をいじっていると、まぁ~このように、

         金持ちになりたいときには、西に張りを設けたり、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                 でも、西に張りを設けると、

                        東の発展運がダウンして・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













              一体どうすりゃぁ良いの~~って感じ・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━




なんだけど、家相のもたらす運気と

       いうのは、個々の住民が所有する

           土地の広さ、力強さでほぼ決まるので

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      結局、家相っていうのは、その家に100の

           運気が存在するとすれば、その100の運気を

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



       健康運、発展運、任脈運、名声運、

             安定運、金運、スポンサー運、等に、

                   どのように配分するかって事なんだよね・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













だから、例えば、子供の知性をアップ

    させたいと、南の運気ばかりアップさせると、

             その分、北の運気がダウンするので、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   頭が良い子供が育つが、北の運気がダウンするので、

        体が病弱となり、学校に通えず、学校の成績は、

              下から数えた方が良いと言うことになったり

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                頭が良いことと学校の成績は
 
                    リンクしているが絶対では無いんだよね・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J














子供の成績をアップさせたいのであれば、基本的にも、

     絶対的にも長方形に近い形の間取りにするのが一番で、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     四角四面の間取りにすると、四角

         四面の子供が育つがそれでも、その家の

               持つ運気を均等に生活に生かすので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                 親に心配させない、極平均的な

                       成績を持ち替えるようになる・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




追加でいっておくと、南の間取りが欠けている家に

  住んでいる馬鹿にしか見えないご近所の子供に、我が子の

        成績が負けて悔しい思いをされたこともあるかもしれないけど

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     運気っていうのは、その家の所有する

          敷地の広さと力強さによって、総量が違うので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



              広い敷地に住んでいる子供ほど、その

                    家の持つ運気の総量は大きくなるので

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













どんなに逆立ちしても、40坪程度の敷地に住む

   住民が、1000坪の敷地に家を構える子供には勝てない

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    まぁ~高校入試や大学入試では、

         40坪程度の家の子供でも、1000坪の

             家に住む子供に勝つこともできるが・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                  人生100年の人生においては絶対に勝てない・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













まぁ~ウリは、家相を通して様々な人の家を

    見ているけど、華やかな人生を送っているほど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      闘病生活を味わったり、実は不幸

          体質な人生を送っていたり、人生って

               いうのは誰にも恋い焦がれられないけど、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



           強く握りしめると潰れそうな、か細いけど

              温かみを感じる些細な幸せっていうのも有るよね・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













周囲には恋い焦がれられないけど、家族が

   健康で楽しく暮らしていきたいと思うのであれば、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



            長方形な間取りが一番・・ニダ・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です