南に赤松を植えるのは凶相??

Pocket






多くの家相書を読んでいると、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     なぜこのようになるのか、って言う

        ことがわからない物事が結構ある・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J




                       特に。。。。。。。。

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J














  霊視が出来ると言われる家相家の書籍に・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:    
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\    ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i              \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u        |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u       ノ
     _|      : |        ι   /       \




霊視が出来るとされる人というのは、理論よりも,

    経験や勘、一般人に見えぬ物で判断されるので、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      霊が一切見えないウリには理解

            できないことも多いんだけど

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



             ある書籍に、東南方位に植えられて

                    いた赤松を南方位に移植する事で、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













     _,-“::::/    ̄””-               ヽ::::i
     .(:::::{:(i(____      i|     .|i       _,,-‘:/
      `”-,_ヽ:::::”- ,,__,,,, _______i|      .|i__,,-..”’”:::::ノ
       ”;;;;;;;;;;;;;;;;;”””;;i|      .|i二;;;;;::;;;;;;;::”
               ̄ ̄”..i|       .|i

         ウリは先進国入りを果たしたニダァ~

                   これで怖い物なしニダァ~

               .i|          .|i
        ファッビョ━━ i|          .|i ━━━━━ンッ!!!
                .i|  .∧_∧    |i
         ∧_∧ .i|   ∩#`Д´>”)   .|i   ∧米∧
         (;´Д`) i|   ヽ    ノ    .|i (;´,_⊃`)
         (日⊂ )i|     (,,フ .ノ     |i(    つ
        ,,/^ヽ,-””:::i/:::::::::.   レ’    ::::::::::::ヽ,_
      ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::




        じゃあ~これからは、

           先進国としての義務を果たせよ~

               ∧_ハ 
           (・ω・` ; )
              ⊂と:::::::ヽ
            __(.__) -J



         先進国は全ての発展途上国に対して気候変動の

                緩和と適応のための資金を提供する義務があるよ。

                           ∧ ∧
                            ( ;|! 三)
                           ⊂と:::::::ヽ
                         __(.__) -J



                       そんな物、払ってられるかぁ~~

                          ウリは先進国という特権を得てるニダァ~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧

                                   だから、払うんだよ~~

                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´



といった感じになったのか否かは知らないけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     南に赤松を持ち込む事で、主人が

         発狂したという文章が書かれていた・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                  そしてこれは、霊視が出来る

                       私だから見抜くことが出来た事・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













_ ,. -‐ ” ´   :::::::::’,                        r::-  _
             :::::::::’、                       /::::::::   ´` ‘ 
              ::::::::’:、                           ,.:’:::::::
               ::::::::ヽ          / ̄\         /:::::::
              :::::::     ウリを神と称えろニダ  ,.::’::::::::::
               :::/  ,:、      \_/      _,..:’::::::::::
                /   ,..’:::::::>   __|__  … く::::::::::
           /   ,.::::::::    / ─ ,  , ─\ `、  \     
              /    ,.∩      /  \    /\.`、  \∩  
          /  , ‘ l ヽ∩   /  (__人__)  \ ∩ノ j
       /     ,  ヽ ノ  |     |::::::|   | ヽ ノ \
        /      , ‘    | ヽ   \   ` ⌒´  / / j  \
     /      , ‘  \   ̄         ̄   / `、  \
    ./       , ‘       \             /  `、   \





                         そこまでは、書かれていなかっただろ~

                                =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                        ノ ⊃ ⊃
                                      ガッ ⊂  ノ
                                          ̄し´













これは霊視が出来る人にしか、こういった事象は

    見抜くことが出来ないのか?って事なんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        これは、別に、霊視という特別な能力がなくても、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



            南方位というのは、九紫火星の炎の

                運気のある方位なので、その方位に

                    赤という意味を持つ赤松を持ち込めば、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













主人が強気になったあげくに

     発狂してもおかしくはない・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:    
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\    ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i              \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u        |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u       ノ
     _|      : |        ι   /       \




小さな赤松であれば、影響は少ないん

     だけど、2mを超えるような赤松に

        なると、幹もしっかりと赤いからね・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      その影響で、その家のご家庭は

             発狂したんだと思われる・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



            ちなみに、赤松のみならず、赤に関する

                  物を持ち込むことが大凶となるので・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













        南側に三畳間を持ち込んだ際にも、主人は

             強気になったあげくに、発狂したりするようになる

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧    ∧_,,∧
              <;  三 > <;  三 >  <;  三 >アイゴー・・・ 
              U 三)   (,|  三)    (,l 三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. .,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━    ━━      ━━



まぁ~家相書を読むだけでは限界はあるんだけど、
 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



それでも、霊視が出来なければ家相を理解が

      出来ないという程に困る物ではないよね・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です