栄えたら衰退しなくてはいけない運命?

Pocket





自分のことになりますが、ご先祖様の代は長方形の建物で北西張り

(親族は運動と芸術系に秀でる者多し、勉強の得意な人も)



→3代目の祖父で建て直し、東南南西の大張り、北西の大欠け、北西の建物に親戚を

住まわせる…北東に神仏を祀る…(離婚、借金、アルコール依存症、子どもを取られた人も…、

親族から助けて貰えない、いじめ、病気、手術多い、若い頃は容姿が

良い人が多かったが年齢を重ねると突然年齢以上に老ける)



栄えたら衰退しなくてはいけない運命?なのでしょうか…。



栃木県妹絞殺事件が起きてしまった家はかつては、

北西に張りがあったのではないか…東南張りで

昔は栄えていたのではないか?…との見解に怖くなりました。



って事なんだけど・・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     家相の世界には、貧乏三代続かず、金持ち

         三代続かず・・・と言う言葉があるんだけど・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



       だいたい、家と言うのは、貧乏三代続いた

            後に、金持ちとなり三代続き、又、貧乏に

                 なるというサイクルを繰り返す事が多い・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













ちなみに、ウリの家も、かつては江戸

    時代くらいから大正にかけて染め物屋を

       していたらしく、かなり栄えていたらしい・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    そうすると、当然、従業員のトイレの数を増やしたり

           しなければいけなくなるんだけど、その際に・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           北西方位に設けられていた建物外の

              お稲荷さんを、南西方位の申の方位に移動・・・・

                           ∧_,,∧  北西方位にトイレを設置・・    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













で・・・・・

  詳しくは知らないけど、この時期

       辺りに、養子息子が、30代で死亡・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   お店は傾きだしたらしい・・・ 
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__)\:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\   ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:    つまり、君は逼塞した家の息子ってワケだね ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u      ノ
     _|      : |         /       \





                明治初期は、市議会議員をしていた家系ニダァ~

                           結構、由緒正しい家の出ニダァ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧

                              分家する前は、神職だったわけだしね

                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













まぁ~それはさておき、基本的に、家相の

    世界では、金持ち三代続かず、とされるのは、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      人って言うのは、失敗は他人のせいにして、

         成功すれば自身の努力の賜と考える物なので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



               事業が拡大すれば、当然それは

                    自身の実力だと考える物なので、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













北西方位においてある、お稲荷様・・・・

  トイレを設けるには、もってこいの場所なんだよねぇ~

    :|ヽ、  ::| ヽ:  お稲荷様、邪魔だから、どけようかぁ~~
   :/  ヽ───┴ ヽ:    
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__)\:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\   ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     成功したのは、社長の手腕ですからねぇ~  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u      ノ
     _|      : |         /       \




ってことで、お稲荷様を撤去したり、他の方位に移動

  させることにより神の加護がなくなる事となるので、逼塞・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    まぁ~今まで上り調子だったのに、急に

        逼塞しだした会社やご家庭というのは、

             だいたい、こういったパターンが多い・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



         昨今においてよく見られるのは、お稲荷様が

               設置されている場所に駐車場を設ける

                      ために、お稲荷様を撤去したり・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













で、その後、お稲荷様のお怒りを買ったのか、せっかく、

     駐車スペースを設けたのに、駐車スペースに車を止める

        予定だった人が亡くなり、駐車スペースが無用の長物になったり・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:    
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__)\:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\   ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u      ノ
     _|      : |         /       \




逆に、貧乏三代続かずについて言っておくと・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     基本的に、貧乏人の家と言うのは、

       北東張りや南西張りになっていることが多く・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           そして、家と言うのは、基本的に、北東や

                   南西方位の湿度が高いことからも・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













貧乏人の家と言うのは、北東方位や南西方位の

     張り出した間取部分から朽ちていくことが多い

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    その際に、建物が朽ちれば、当然、その方位の屋根が

        落ちたり、隙間風が吹き込んだりもするようになる・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



          すると、貧乏をもたらした、北東方位の

                間取りの張りの影響が和らいでくる・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













そうすると、このままではいかんと、住民が

       考え出し、家の復興が始まったりする・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:    まぁ~これは一般論なんだけど・・・
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__)\:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\   ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u      ノ
     _|      : |         /       \




基本的に、家と言うのは、歪な

  場所から痛んでくることがほとんどで・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J



 

    東南方位が異常に張り出していれば、

        東南方位の建物から、壊れ出したりする

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



         で、壊れ出したら、それを放置しておけば、

                   運勢も好転したりするんだけど・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













ご近所の手前もあるので、

    補修をしなければいけなくなる・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   お金の続く限りは補修する・・・ 
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__)\:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\   ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:   で、お金がなくなり、屋根が落ちた時に・・
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u      ノ
     _|      : |         /       \




             本当の意味で神様が手を差し伸べて下さるかの

                   ように、家が復旧に向かって動き出すようになる

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´














ちなみに、北東張りの家ので、貧乏な

     場合、どれくらいの期間の経過後に、

        復旧に向かって動き出すのかって言うと・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



            罪の精算が終わったとき・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



            北東張りの家の住民は兎に角、他人の

                   足を引っ張ったり、悪口を言う・・・

                           ∧_,,∧  非常に罪深い・・   
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













だから、北東張りの家の住民が

   今まで他人を馬鹿にしてきた分だけ、

      その子孫などがご近所から馬鹿にされ、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    他人を馬鹿にした分だけ、他人から馬鹿にされ

         罪の精算が終わった時に、復旧へと動き出す

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              家の屋根って言うのは、落ちそうで

                      なかなか落ちないからね・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













         ご近所から見下され初めて、屋根が落ちるまで、

             20年くらいは見下され続けなくてはいけない・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧    ∧_,,∧
              <;  三 > <;  三 >  <;  三 >アイゴー・・・ 
              U 三)   (,|  三)    (,l 三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. .,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━    ━━      ━━





ただ、住宅が木造の場合であれば、

     朽ちてくれるのでまだ良いが、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     コンクリート造の住宅なんて建てて

           しまったら、目も当てられない・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                    コンクリートは朽ちないからね・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J














 自然法則を無視した住宅には神の救いすらない・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:    
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__)\:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\   ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u      ノ
     _|      : |         /       \




最後に、栄えたら衰退しなくてはいけない

       運命?なのか?ってことだけど・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       これに関しては、正直言って、わからない・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        ただ、人のDNAには、死が刻まれていることからも、

             人は、成功しようがしようまいが、体は朽ちるよね

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













科学的に言えば、生という不安定な状態にある物質は必ず、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        死という安定した状態に戻りたがる性質を持っている

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                   だから、世の中を見渡せばわかるけど・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













今にも潰れそう小さなお店って言う

   のは、案外しぶとく残っていたりするが、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       大企業ほど、潰れるときには、

            あっという間に潰れるよね・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                    世の中って言うのはそういう物だよね・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













まぁ~だから今を全力で楽しむんだよね、人は・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:    
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__)\:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\   ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u      ノ
     _|      : |         /       \




おすすめ

1件の返信

  1. はつ より:

    記事にして頂きありがとうございます。
    祖父母の人生を見ているとクニさんの書かれていることを実感してしまいます…

    祖母は現在施設にいますが、子どもが誰も来てくれない、惨めだと言っています…なぜか孫の私も同情というより、しょうがない…と思ってしまうのです…。他の家族とは違う関係性。
    罪を清算しているのでしょうか。子孫の私ももしかしたら前世?で良い思いや人に酷いことをしたのかもしれませんね…。

    正直人間だから見下したり見下されたりは誰しもあるように思います…。
    上手くいくと傲慢になってしまったり…。

    北西の件も神仏の加護が生まれた時からあるとなかなか有り難みが分かりづらいのかもしれませんね。
    自分はずっと北西欠けだったので北西の運気のあるなしで人生が全く違うと実感しております。
    ずっと神仏の加護がある人を羨ましく思ってしまいます。神様に気に入られる行動…周りの人を大切にしたり、傲慢にならなかったり、日常に感謝したり…ということでしょうか。

    大変な事件の家相を見ていると何故こんなことに?と思ってしまうのですが、ご先祖様の代の罪まで遡らなくてはいけないのは辛いですね。

    話は変わりますがクニさんのご先祖様は神職をされていたのですね。だから家相で人々を救う方向性に導かれているのでしょうか。わかりやすく、興味を持てる内容であったり、対策も書かれており救われる人が多くいると思います。応援しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です