庇を超えるほどに南天を生長させると、幸福が訪れる??

Pocket






庇を超えるほどに南天を生長させる

       と、その家には幸福が訪れる??
 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     と、ウリが家相を学びだした頃に、始めて

           知った迷信というか、植物にまつわる言い伝え・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



       で、当時は、家相の事なんて知らず、

             兎に角、南天が庇に届くほどに成長

                    させれば、幸せになれると、調べまくると・・

                     バンバンバンバンバンバンバンバンバン
                     バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン 
                      バンバンバン∧_∧バンバンバンバンバン   コノヤロォー!!
                       バンバン∩<#;`Д´>バンバンバンバンバン
                          /_ミつ / ̄ ̄ ̄/__
                            \/___/













南天って、キッチリと育てると、5mにもなるらしい・・・

     :|ヽ、   | ヽ:
    :/  ヽ───┴ ヽ:     
   :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧ \:    
  :/⌒ u  (__人__) \:
 :<        |┬┬|`u u  >:      ノ\       ノ\ 
  :\   u    `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   本当かよ、見た事無いぞ~~ 
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \





                               ウリも未だに見た事ないニダァ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´













って事で、家相のこと、南天のことを何も知らず、

    兎に角、南天の枝が庇に届けば良いんだろって事で・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       買える範囲で一番でかい

            植木鉢を購入し、底上げすること、60cm・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



              その植木鉢に、当時、手に入る

                    南天で一番大きな南天1m50cm・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













            これで、2m10cmの南天のできあがり・・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /   でも庇に届かないじゃん・・・・ 
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




なので、さらに、南天を庇に届かせるために、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     ブロックを数段積んで、その上に南天の

             鉢を載せるも、それでも庇には届かず・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



            それどころか、夏の熱気がブロックから

                    伝わったのか、南天がしおれてきて・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













この時ほど、人が幸せになる事の難しさを感じたことはない・・・

     :|ヽ、   | ヽ:
    :/  ヽ───┴ ヽ:     
   :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧ \:    
  :/⌒ u  (__人__) \:
 :<        |┬┬|`u u  >:      ノ\       ノ\ 
  :\   u    `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    ただの馬鹿だろ・・・・・・・
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \



・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




まぁ~それから、5年ほど経過した現在のウリの家では、

       地面に植えた南天も、ゆうに庇を超えるほどに成長し・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   ってことなんだけど、南天を大きく成長

        させたいけど、2m以上に成長してくれ

                ないって言う人も意外と多いと思う、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



           南天って言うのは環境に左右されがちな植物

                  なので、大きく成長するかは環境次第なんだけど・・

                           ∧_,,∧  それでも大きくしたいなら・・   
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













     南天の根元や地面に炭を撒いてやると良いニダ!!

       |ヽ、   .| ヽ、
      /  ヽ _, ,_l   ヽ 
     ノし( ゚;; ))((;; ゚,ノ\
    /⌒ ⌒゙( O _O)⌒ \
  <  ノ(  il´|r┬-|`li u  >      ノ\       ノ\  
    \    !l ヾェェイ/`  ,/      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u              i 
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \




炭って言うのは様々なミネラルを含んで

  いる上に、酸化した地面を中和してくれるので、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     炭を撒くほどに、南天の根が健全に

           伸びやすくなるので、その結果として

                 南天が大きく成長してくれるようになる

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



           実際、去年、撒いた炭の効果が出ているのか、

                  今年の南天、お多福南天の成長率は凄まじく・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













     ウリの国の経済指標を見ている感じ・・・・

     :|ヽ、   | ヽ:
    :/  ヽ───┴ ヽ:     
   :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧ \:    
  :/⌒ u  (__人__) \:
 :<        |┬┬|`u u  >:      ノ\       ノ\ 
  :\   u    `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    下落しているけどね・・・・・・・・
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \




まぁ~家相なんてどうでもいい、南天にも興味ない、でも、

      南天を大きく成長させることで、幸せになれるのであれば、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   南天を大きく成長させたいと思うのであれば、

      大きな植木鉢を購入して小細工をするよりも、炭を

             撒いた方が、遙かに大きく成長してくれるニダだよ

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                     小細工は良くない・・・・・・・・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



                 小手先とごまかしで楽して幸福に

                        なろうとしていたお前が言うなぁ~~

                               =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                         ノ ⊃ ⊃
                                       ガッ ⊂   ノ
                                            ̄し´





あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です