四神相応の地を自宅に再現するには??

Pocket





四神相応の地を自宅に再現するには??

      ってことでお伝えするんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      誰しもが、家相を学べば、

        吉相の地に家を建てたいと思うもの・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           であるからして、北に、住宅建築で

                  出た残土を高く盛り上げて貰い・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













東には、敷地に降り注いだ雨を隣家の溝に流し・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



           南側には、フェンスを設けずに・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                  そして、西側に、道路がる住宅を求める

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













         これで四神相応も完璧・・・・・

         |ヾ、   |ヾ   ウェーハッハッハー!!
         /  ヽ_, ,_l ヽ
 ミ ミ ミ   o゚((;;゚\)ll(/゚;;))゚o   巛  ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.   ::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   
| / /  /    ヽ|r┬/`, ゝ  > (⌒)/ /  /  /   
|   :::::::(⌒)    | l  ;  /     /   ゝ::::::::/    
|     ノ    | | ,’´   ヽ  )     /     
ヽ    /     `ー’´     ヽ /     /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一””””~~``’ー?、   -一”””’ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





                        めちゃくちゃ、貧乏くさいんですけど・・・

                                =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                        ノ ⊃ ⊃
                                      ガッ ⊂  ノ
                                          ̄し´













って感じではあるが、家相の古書に

   おいては、四神相応の地というのは、

        樹木を用いて作るべしとされており・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    まぁ~その前に、四神の地という物が

         どのような物なのかって言っておくと・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           東に流水がある土地を青龍の地・・・・・

                南に、沢畔のある地を朱雀の地・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













       西に大道があるのは、白虎の地・・・・・

            北に高山があるのは、玄武の地・・・・・

                |ヽ、 | ヽ、 とされている・・・
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(   ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \ / {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.   {.|⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ  ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i   /            \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!    /    
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>  |              |
             {.  ハ ヽ Y`       丶            ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /       \




では、樹木を用いてどのように、

   四神の地を再現するのかって言うと・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    東には、柳の木を植え、南には、桐の

           木を植え、西には、梅の木を植え、

             北には、槐の木を植えるべしとされている

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



         では、どうして、このような樹木を植えれば、

                四神相応の地になるのかって事なんだけど・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













     おまえ、そもそも、柳の木は凶木だって、日頃から

         言っているだろ、なんで吉木扱いしているんだよ・・

    |ヽ、   | ヽ、       |ヽ、   | ヽ、。
   /  ヽ _, ,_l  ヽ     /  ヽ _, ,_l  ヽ ゚。      ノ\   ノ\ 
   ,ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)  ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)      ノ   ヽ──-´  ヽ
 /⌒ ⌒゙(__人__)⌒\   / ⌒゙(__人__)⌒\    /                \
..< u    |r┬-- | u   > ノ (  |┬┬|` u   >   /  u           i
 \     ヾ,:l:::/`  ,/  \     `゙⌒´   /    |              |
  ノ  u `ー’∪  \   /          \    ヽ                ノ




                 各家庭に様々な問題があるように、

                      家相の世界にも様々な問題があるニダァ~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













って事で、柳の木というのは、一般的には凶木で

      あり、自宅に持ち込むべき樹木ではないが・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    一方で、東側に柳の木を植えると一家が

         栄え、柳の木が枯れると、その家が逼塞に

                向かうとされていたりする説もある

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                  まぁ~何でも一概に言えないって事・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













        日本で凶悪事件が発生したからって、犯人が

               日本人とは限らないって事だよね・・・

                    住所不定無職って奴は不法入国者でしょ・・

    |ヽ、   | ヽ、       |ヽ、   | ヽ、。
   /  ヽ _, ,_l  ヽ     /  ヽ _, ,_l  ヽ ゚。      ノ\   ノ\ 
   ,ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)  ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)      ノ   ヽ──-´  ヽ
 /⌒ ⌒゙(__人__)⌒\   / ⌒゙(__人__)⌒\    /             知らんけど・・
..< u    |r┬-- | u   > ノ (  |┬┬|` u   >   /  u           i
 \     ヾ,:l:::/`  ,/  \     `゙⌒´   /    |              |
  ノ  u `ー’∪  \   /          \    ヽ                ノ




で、どうして東に柳の木を植えると

         吉相になるのかって言うと、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   東と言えば青龍だけど、龍には鱗がある、故に、青龍を

        持って、鱗魚の筆頭とする、そして、青龍は水底にいる・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



               であるからして、東に流水がない

                   ときには、柳の木を持って青龍と成す

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













                柳は、水辺に生える樹木だから・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━




そして、南に桐の木を植えると吉になるのかって言うと、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    朱雀というのは、田辺にいる、故に、

          沢畔のある地を朱雀の地とし、桐は、

                 鳳凰が巣を営む木であるが故に、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                   朱雀の運気があるとされている・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













そして、西に梅を植えると、吉になるのかって言うと、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     西は、大道、走獣の運気があり、白虎は道をならす

          程に走り回っているので、白虎を持って筆頭とする、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           その白虎が棲居とするのが、梅の木なので、

                 西に梅を植えると吉となるとされている

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













最後に、北に槐を植えると、

 どうして吉相になるのかって言うと、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



  北には、甲羅を持った虫がいる、そして、べっきを

         もって筆頭とする、それは常に、山岳に住む、

                  故に、高山がある地を玄武の地と言う

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        故に、槐は、山頭の壮木であるが故に、高い

              山がない場合には、槐を植えるべしとされている

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













って事なんだけど、早い話が、四神の住処

      としている物と関連する樹木を自宅に

           持ち込めば、四神の地となるって事・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




家相の世界というのは、奥が深い、何か、

   人智の及ばない理由があるように思いがちだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       こういった理由を考えていくと、

           異常なまでに、底が浅いんだよね・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                ある意味、夜も寝付けない

                      ほどに、考えあぐねるほどに

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













                 馬鹿らしく思えてくる学問・・・・

                         ウリにピッタリ・・・・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です