クローゼット・押し入れは畳数判断に含めるのか??

Pocket






洋間においての畳数も参考になりましたが、和室の押入れや洋間の

一方の面にクローゼットがついている場合は押入れやクローゼットも

含めた大きさでみるのか実際に使用する空間の大きさでみるのか

教えてくださいませんか?よろしくお願いします。




 ∧_∧ ウェーハハハ♪. ってご質問だけど、初めまして・・・
< `∀´/ ̄/ ̄/
  (  っ / c
 し― ̄-J



     まぁ~家相の昨今の一般的な論理として言うと、

        クローゼットや押し入れは、家相としては判断しない・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



         部屋の家相って言うか部屋相を見るときには、

             クローゼットなどは一般的には、除外して考える・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













      ちょっと、伝わりにくくなるので、

          家全体のことを言う際には、家相とし、

               部屋を見るときには、部屋相とするね・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━




部屋相というのは、部屋の相を見るという事になる

    ので、基本的には、クローゼットなどは、無視するが・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     部屋の畳数が悪い場合には、クローゼットを常に開け放つ

         ことで部屋の広さを変化させるという手法がとられる・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           逆に、クローゼットを常に開け放った際の

               部屋の畳数が悪い場合には、クローゼットを

                    常に閉めて置いた方が良いという事になる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













       って事になるので、使用する空間の大きさと言う

             よりも、空気の循環がある場所の広さで判断する・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



まぁ~一般の家相書には、

このような感じで書かれている事が多い・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    ただし、部屋相としてみたときには、部屋の

          広さが好みの畳数でなければ、クローゼットを

              閉めたり開けたりして変化を付ければ良いが

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



          家全体を見る家相においては、上記のこと

                など、ほとんど、どうでも良くなってくる・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













家相として、家全体で家相を見るときには、

        クローゼットを閉めようが開けようが、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       6畳間に1畳のクローゼットがあるので

             あれば、それをそのまま判断する・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



         クローゼットを常に開けているからと言って、6畳間に

             1畳のクローゼットの部屋を7畳間の部屋とは判断しない・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













部屋相では、部屋の使い方を考えたりするが、家相を

    見る際には、部屋の使い方なんていちいち考えない・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    考えたりしないが、クローゼットの有り様を家相では

           完全無視するのかって言うと、そうでもなくて、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              6畳の部屋と6畳の部屋の間に、

                 各部屋のクローゼットが一畳分事にある場合には、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













         家相判断において、クローゼットの存在は

             見逃せない要素になってきたりもする・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



どうしてかって言うと、

   縦と横の畳数の比率が、約4対2になる・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



          コレを家相では凶相と判断したりする・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           って感じで、建物としての家相判断では、

               クローゼットは基本的には勘案しないが・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













部屋を個別に見ていく場合には、クロー

     ゼットの使い方なども、その部屋を使う人に

            大きな影響を与えるので、判断材料になる

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \





とはいえ、こんな事は自身で自身の家の

   家相を判断するときに注意することであって、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    家相家に家相の判断をして貰う場合は、

         クローゼットの開け閉めなどは無視され、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                6畳間は六畳間と判断されると言うことで終わる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













            少なくとも、ウリは特に問題が起こって

                いない場合には、基本的には、無視している・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧  って感じかなぁ~~
             <*  三 >  <*  三 >    <*  三 >キッポヨ
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



おすすめ

1件の返信

  1. くに子 より:

    畳数の判断にクローゼットや押入れを含むのかについて分かりやすく解説してくださってありがとうございました。部屋相というのも有るのですね、初めて知りました。これからも一般の家相書に載ってない家相のお話を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です