古材は魅力的でも持ち込むな?

Pocket






古材は魅力的でも持ち込むな?

     ってことでお伝えするんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    古材って言うのは使い込まれているのも

          あって、木目が美しかったりして、アン

              ティークを演出するには、もってこいなんだけど

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



            古材だけは、絶対に家の中に持ち込むな、

                    さらに建物の構造体には絶対に使うな・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













まぁ~家相的に言えば、古材って言うのは、当然、

     見た目は美しくても、寿命としてはつきている・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



  っていう事は、家を建てる際に木材を使うのは、

          木材の樹気力を得るためなのに、それが

               尽きている木材を家に持ち込むって事は、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                   木材が、住民を守ってくれないことを意味するので、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













  家相の凶相を木材が吸収してくれない

         ので、病気にもなりやすくなる・・

     :|ヽ、   | ヽ:
    :/  ヽ───┴ ヽ:     木造建築のメリット無し・・・
   :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧ \:    
  :/⌒ u  (__人__) \:
 :<        |┬┬|`u u  >:      ノ\       ノ\ 
  :\   u    `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \





また、古材市場で出回っていたりする物は、元々

    非常に大きなお屋敷の木材である事が多い事からも

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    人生の悲喜こもごもを木材が吸収している、

            つまり、その家の怨念が籠もっている・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                    当然、逼塞している家のね・・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













だからなのか、実際、古材を自宅に持ち込んでいる

      人を見ていても、大人って感じが漂ってくるが、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        健康的な雰囲気は漂ってこないんだよね・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J













     人生の哀愁を感じる・・・って言うか・・・

       |ヽ、   .| ヽ、
      /  ヽ _, ,_l   ヽ 
     ノし( ゚;; ))((;; ゚,ノ\
    /⌒ ⌒゙( O _O)⌒ \
  <  ノ(  il´|r┬-|`li u  >      ノ\       ノ\  
    \    !l ヾェェイ/`  ,/      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   口臭を感じる・・・・・・・・・・
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \





                               鼻でもつまんどけ~~~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´













ちなみに、以前TVである建築家が建築の関係から、寺の

      古材をもらい受け、新築住宅に用いたそうなんだけど

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



           その家の外観が見事に真っ黒・・・・・・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



              間取りは中心欠けで中には山水が設けられて

                     いて、中庭に玄関がある、家相上最大凶・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













古材を持ち込んだから、

    家相上最大凶の家相になったのか・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      家相上最大凶だから、寺の古材を持ち

          込めたのか、そこら辺はわからないけど・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                 古材なんて持ち込むのは、ろくな

                      家ではないので持ち込まない方が良い・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













           見た目ばかりに捕らわれて、中身の無い家になる・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧    霊現象が起るかも・・・
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━





あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です