家相盤と風水盤の使い方の違い??

Pocket





今まで方位とかそこまで気にもしていませんでしたが、

このGW中勉強すればするほど分からなくなってます。



結局、家相は45度の方位盤で見て、引っ越しする時(ゆうき

とりの一種)は30度の方位盤で見ればいいのでしょうか…。



例えば45度の方位盤だと、歳破方向だと15度になり

干支に無い物が挟まっているので、その部分は歳破

方向になる事は永遠に無いって事になる訳で…、



そーなると30度の方位盤で考えた方がいいの…??と言うか。。

でも方角の角度が不均等なのは変な気もしますし。



ってご質問なんだけど、この質問、たぶん、

    5年の間に3回ほどされているんだけど・・・

 ∧_∧ウェーハハハ♪
< `∀´/ ̄/ ̄/
(  っ / c
 し― ̄-J



    ご質問にあるように、家相は45度の方位盤で

          見て、引っ越しする時(ゆうきとりの一種)は

                30度の方位盤で見ればいいって事になる・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



       で、”45度の方位盤だと、歳破方向だと15度になり

            干支に無い物が挟まっているのでその部分は歳破

                  方向になる事は永遠に無いって事になる訳で・・”

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













ってご質問なんだけど、勉強されたって言う

      のは、たぶん気学の書籍だと思うんだけど・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      実際に、風水羅盤、風水鑑定に使う風水盤を見た事があるニカ??

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



        たぶん、実際に見た事が無いので、文字

               情報に近い形で考えているから、わから

                       なくなっているのかもしれないけど、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













実際の風水盤を見れば、乙辰巽巳丙の

     外側に辰、巳と振り分けられている

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       ので、風水盤を一度見られれば、問題ないかと思うんだけど・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



       一度、風水羅盤を見られれば、甲、乙などの

               干支にない物にもきちんと歳破が振り

                       分けられるとわかると思うんだけど

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













         風水羅盤と検索して、簡略化

              された実物を見てみると良いと思う

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━




で、一応言っておくと、壬癸、甲乙、丙丁、辛庚に

    関しては、これらの方位って言うのは祐気取りに

          祐気をとりに言ってもあまり効果の無い方位・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     干支にない方位だからって訳ではなくて、この方位は、

         北東や北、東と言った方位との間に位置する方位なので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



         これらの方位は、北の方位の運気を持ち

              つつも、北東方位の運気も持つという

                  二つの方位の運気が混じり合う方位なので、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













             良くも悪くも方位の効果が出にくい方位・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━




まぁ~風水って言うのは、風を扱う学問

     なので、風水で見る運気って言うのは

           常にゆらゆらと空気中を漂っているので、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         家相と違って、キッチリと割り切れる物ではなくて、だから、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



           壬、癸などの方位の効果が出にくい方位も存在するんだけど

                  まぁ~普通に家相を見る場合には、癸壬なんて見ないよね

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













            ウリもギリギリを見極める際にしか使わないし・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧     年に数度・・・・
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━




まぁ~コレは基本中の基本になってくる

   ので、考えるほどにわからなくなる物で、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        まぁ~実際に風水羅盤が簡略化

             された図を見るのが一番手っ取り早い・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



    それと、風水盤に刻まれている干支の子丑寅卯辰巳午と、

          十干十二支である子癸丑艮寅甲卯乙辰巽巳丙午とは使い

              方が違うので、一色単にするとますますわからなくなるよ

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J





あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です