墓はその家の根幹??

Pocket





墓はその家の根幹??とは

      よく言われることだよね

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      でも、根幹と言ったところで、

            あんまり意味がわからない・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                 とおもうので、コレをわかりやすく言うと、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













             現状の墓の状況は、後の貴方の状況!!

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ    って事になる・・・
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(   ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \ / {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.   {.|⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ  ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i   /            \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!    /    本当かよ・・・・
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>  |              |
             {.  ハ ヽ Y`       丶      調査できないだろ・・・
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /       \




                         そこが、墓相を学ぶ上での難しさニダァ~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













家相は、家と住民を会わせて

     判断することが出来るが、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    墓と住民、墓と家をあわせて

         判断することがほぼ出来ない・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



               みんな墓地に住んでいないから、

                      所有者の状況がわからない・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













みんな、墓地に住めば良いのに・・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:    ウリの墓相の研究のために・・・・
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




って思うこともあるけども、墓相と家相と、その

     地域の持つ地域性等々を組み合わせていくと、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   案外、墓の特性から、そのような墓を持つ

       地域には、癌の人が多いとか、やさぐれた

           家庭が多いとかって事を垣間見えたりする

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J




                 で、様々な要素を組み合わせつなぎ合わせていくと・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













      人の人生は、現状の墓に向かって生活

           していると言うことも如実に見えてくる

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



だから、素敵な人生を送りたければ、

   墓の相をよくするようにした方が良い・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     が、墓って言うのは、そんなに

          簡単に吉相にできる物では無い・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                   では、どうするのかって事なんだけど・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













            そういったときには、まずは、家相を良くすれば良い・・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(   ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \ / {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.   {.|⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ  ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i   /            \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!    /    
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>  |              |
             {.  ハ ヽ Y`       丶            ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /       \




墓と家とは繋がっているので、墓を

    吉相にするのが難しい場合には、まず、

        簡単に触る事ができる家を吉相にする、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J



 

    すると、家の運気を吉相にする

        ことは、墓相の運気も高めることに

               繋がるので、墓相がいかに悪くても、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                  墓相の悪いところが浮き彫りになってくる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













    なくなったと思っていた家系図が出てきたり・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




墓相の書籍を読んでいると、貴方が存在

    しているのは、先祖のおかげなのだから、

          まず、お墓を吉相にすべしとされている、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   そして、墓を吉相にすると、その墓に見合う家にも

         住むことが出来る様になるとされており、墓を

               吉相にすれば全てが順風満帆になるとされている

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                   どこまでも理屈の上ではね・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













        現実的には、家系図が無かったり

              誰の墓かもわからなかったり・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━




まぁ~ウリが見ているケースでは、家が凶相の

    場合には、ほぼ、吉相の墓を建てることは出来ない・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   もし、墓を吉相に建てたとしても、

        それによって運気が上昇すると、

            家相の運気もそれなりにアップするが

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



             家相の運気がアップして初めて、

                    正確な家系図が出てきたり・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













墓から、家族の幸福を導き出そうとすると、

     何度も墓の建て替えが必要になってくる

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




まぁ~墓相の理屈に乗っ取れば、そりゃぁ~墓を

     完璧に吉相に出来れば全てが大吉相になるので、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     それに越したことは無いんだけど、現実的

           には、理論通りに物事が進まないので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



               墓を吉相にしようと思うならば、

                     まず家相を吉相にした方が良い・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













樹木の再生においても、まずすべきことは

      枯れた枝を切り払ったりするように、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



         何でも、軽いところからやっていくものだしね

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です