家相の吉凶は結局、ヘドロの層、透き通った水の層に住むかなんだよね・・

Pocket






家相の吉凶って言うのは、突詰めて

  考えていくと、ヘドロの層と透き通った

    水の層のいずれかに住むかって事なんだよね・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   まぁ~現実的には、今現在、ヘドロの

       層に身を置いているのか、澄み切った水の

            層に身を置いているのかって言うことは

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        判断が難しくて、ヘドロの層から、澄み

               切った水の層に移動した際に初めて、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













ウリは、ヘドロの層に長年身を置いて

    きたんだぁ~と言う事を実感できたりする

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   住めば都だからね・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




ゆえに、順応性の高い人ほど、どんな環境に

   でもすぐに打ち解けてしまうことになるので、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     劣悪な環境に身を置いても、住めば都の

          精神で、明るく楽しく暮らし始めるが、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



       徐々に、本人さえも意識できないところで、

                 徐々にヘドロが体に纏わり付き・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













                     気が付けば、国籍が背取されていたり・・ね・・

    |ヽ、   | ヽ、       |ヽ、   | ヽ、。
   /  ヽ _, ,_l  ヽ     /  ヽ _, ,_l  ヽ ゚。      ノ\   ノ\ 
   ,ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)  ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)      ノ   ヽ──-´  ヽ
 /⌒ ⌒゙(__人__)⌒\   / ⌒゙(__人__)⌒\    /                \
..< u    |r┬-- | u   > ノ (  |┬┬|` u   >   /  u           i
 \     ヾ,:l:::/`  ,/  \     `゙⌒´   /    |              |
  ノ  u `ー’∪  \   /          \    ヽ                ノ





                            何のことを言っているニダァ~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













って感じなんだけど、理屈で言えば、

   誰しもがヘドロの層に身を置きたくないし、

      透き通った水の層に身を置きたい物なんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     現状としては本当に、自身が身を置いて

          いる場所の相という物がわからない

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



       別に、自身がどのような相に身を

         置いているのか関係なく、断捨離して、

                 身の回りを綺麗にすれば、徐々に、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













透き通った水の層に身を置く事が

    できるようになるんじゃぁないの!!

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   って思ってしまうが・・・
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




物事っていうのは、エレベーターのように、急に

   見ている景色が変わることは無く、本人さえも

         わからないような形で徐々に変わっていく・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     コレが、登山や、女性のファッションショーで

            あれば、楽しいかもしれないけど

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              人生の中で、徐々に見ている

                   世界が変化するって事だから・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













最近まで仲の良かった有人や彼女と

      なんか話が合わなくなったり・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      食事の好みも変わったりして、

          脂っこい物が苦手になってきたり・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           気が付けば、車の走行速度が40kmが

                    快適だと感じるようになったり・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













                  ┏┓ ┏┳┓
                  ┃┃ ┗┻┛
                  ┃┗━┓  ┏┓┏┳┓
                       ┃┏━┛┏┛┗┻╋┛
                  ┃┃   ┗┓┏┓┃
                  ┗┛     ┃┃┃┃ ┏┳┳┓
      __                 ┗┛┗┛ ┗╋┛┃
                              ┗━┛

      タダの老化だろ!!

   ,へ ∧,,_∧ !  ,/|,/(_                      _
   ぃ)( # ´Д`.) ´゙ヽ   て_                ,´  ヽ /ヽ、    /ヽ
     ゝ   ノ _,ノ  (´ ̄      r’´ ̄`ヽ       ‘、   ミ;;;) ヽ、 ノ / (;;;ミ
     人{_ン    ヘ/\!`\      ___  ’,  ’、.   ヽ、..ゝ /        ヽ
    (,__(__)                   r’´    ̄`”’ー?ヽ ・ ∴ヽ、  /         ヽ
                   ’,            ∵>ヽ,;人,ノ,\   / ゚。ヽ
                    ゝ,_,,,.          :‐`;:; ・ ;:‐∵ ヾ ̄`,   /
                        `”’ー?==…,,,__ ヾイ’ i’;ヾ;;;;;_,ノ__|_ ミ
                                ̄ ̄ヽ        ”” u/
                                  `”””””””””””””””´



本当に、運気って言うのは徐々に変化していく

    物で、自身にもその変化がほぼ、わからない、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   わかるのは、気が合う友人の変化や食事の

       好みの変化とか、なので、本当に辛いんだよね・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



            長年慣れ親しんできた物が

                 徐々に、身の回りから離れていく・・

                    断捨離すれば良いことあるとされるが・・

                           ∧_,,∧      
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













友人が落ちて行っているのか、自身が

     落ちて行っているのか、わからない・・・

     :|ヽ、   ,| ヽ: 
    :/  ヽ───┴ ヽ:     
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;):    
   :/⌒ ( ((__人__)( (  \:
  :<   ) ) |┬┬|`  ) )u  >:     ノ\     ノ\ 
  :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:     ノ   ヽ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    ・・・・・・・・・・ 
   l /  ./:      卜 ,ヽ、:    | u  u            |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|       |        ι /          \




運気の変化って言うのは、本当に、ボタンを押せば

    変化するという物ではないので、わかりにくく、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   まぁ~すぐにわかるのも怖いことなので、

      わかりにくいので、良いのかもしれないんだけど、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        本当に、断捨離する事で、透き通った

             水の層に向かっているのかわからなくなる・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













ただ、経験則で言うと、バケツにヘドロを入れた場合でも、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    澄んだ水の層は上に行き、ヘドロ

          相は、バケツの底に沈殿するように・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        自宅を吉相にする程に、自宅が不思議と、上昇

              して行っているような錯覚を覚えるようになる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













まぁ~ウリの家は元々、大凶相だった

   んだけど、その時のことを思い返すと、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    ウリの家は、バケツの底にあるヘドロの

          ように沈殿していた様な気がする・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



      って感じで、自宅に吉相とか凶相とか運気の変動を

           もたらしたことが無いとなかなかわからないけど

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













運気が高まるほどに、自身の

   この世界での立ち位置が、アップして

          行っていることが実感できてくる

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




で、そんな運気を感じた人が、現実的にさらに

     高い場所を求めて、タワーマンションに移住したり・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   で、透き通った水の層は全てが透き通って

         煌びやかなので、優しさに溢れていたりね・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              そこから転落しないように必死で頑張ると、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













     ヘドロの世界に足を引っ張られたり・・・・

         澄み切った水の層であり続けるのは難しいよね

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━




ちなみに、自身の身を置いている相と違う相に

    身を置いている人とは絶対に話が噛み合わず・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   澄み切った水の層に身を置いている人が、ヘドロの

        層に身を置いている相の人をすくい上げようとしても、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



      ヘドロの層に身を置き続けている人は、修羅の世界に

          身を投じているので、何か絶対に裏があると疑うので

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













   親切を棒に振る・・・・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




人生はどこまで行っても、同レベルの人とした

   出会えないし、違うレベルの人とすれ違ったとしても、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      レベルが違うと、二人の関係性は絶対に長く続かない・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



            これだから、運気アップを実感

                するのは、現実の世界では難しい

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













            騙されているのか、親切

                なのかの判別って難しいからね

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です