一見して、凶相の家だと知るコツ??

Pocket






世の中ではウリのことを、

     息を吐くように嘘を言うとか・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



          ねつ造記事しか書かないと言ったり・・・・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J













       悪口を言う奴がいる・・・・・・・

       |ヽ、   .| ヽ、
      /  ヽ _, ,_l   ヽ 
     ノし( ゚;; ))((;; ゚,ノ\
    /⌒ ⌒゙( O _O)⌒ \
  <  ノ(  il´|r┬-|`li u  >      ノ\       ノ\  
    \    !l ヾェェイ/`  ,/      ノ    ヽ ── 丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                 \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u     真実じゃん・・・・・・・・
   l /  ./:      卜 `ヽ、:   | u  u               |
    ヾ_,/         | :\__丿:   丶  u             ノ
     _|         |        ι   /           \





                           それを悪口って言うニダァ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                             ノ ⊃ ⊃
                                           ガッ ⊂   ノ
                                                ̄し´













って事で、人の悪口を言う奴が多いが、そういった

      人物というのは、例外なく凶相の家に住んでいる

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      って事で、悪口を言う奴も凶相の家に

            住んでいるとわかれば、腹も立たない・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



            って事で、心安らかに過ごせる様に、嫌な

                   奴が住んでいる家を一見して、凶相の

                         家だと知るコツをお伝えしようと思う

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




まず、外囲いの塀垣が高き家は、

     家の負けたる家にして、困窮の相・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      また、家の周り緩やかなれども、家宅を處々に

          建て散らしたる家は取り締まりが無く、散財多し・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



            また、家の前後低きは孤独の相、また、

                    逆に、家の中央が高く前後が低く

                         火字形に見えるは、火難、散財の相・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













雨漏りは、女子に障り、雨漏りにて、

          壁を潤すは、病人のある相・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        戸・障子に隙間多しは、病を受けやすく、貧困の相・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                     宅の前後に池があるは、子孫に凶・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













宅の前に水路、家に突き当たるは、諸事に凶・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       また、下水、水道、宅の下を通るは、

             治しがたき病を得る、又子孫に触る・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



        地相家相共に吉相なれども、街道に背きて

              建てたる家、家の形斜めなる物、横に高低を

                    付ける物、あるいは敷地に高低のある家は

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J














         心安まらず、災い多し・・・

                 主人を変えることも・・・・・・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧       ∧_,,∧
     アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >     <;  三 >
             U  三)  (|   三)     (,l  三)
        ..,,,. …,,..し―-J..,,,,し―-J..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
              ━━      ━━        ━━




本宅の両方に庇屋あり、あるいは、

       離れ屋あるものは、家人の中に、

             横死、縊死、産死を成す物がある

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       家に前後無くして、前後を見通せるものは、横死、夭折等を司る

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                庇屋の優れて大なるは、他人来たりて、

                      同居し、主人、弱々しく下人に侮られる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













丑寅、未申の方、いずれにても悪水溜め

       あるは戸主、病を生じ子孫を絶つべし

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       泉水も丑寅、未申の法にあるは、

            疾病、あるいは不孝の女子を生ず

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                    また、敷石の多きも衰微を招くなり・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













大木となる木を未申のほうにあるは、

       凶、庭前の木も生長して胸よりも高く

           立ち伸ぶるときは、宅主の災害死亡を司る

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



          門前に大木あれば、病を得、または乱心を生ず・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                       樹木が軒を覆えば凶事を司る

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













未申の方位に窓があるは病多く、婦人、血行不順を司る

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



        戌亥のまどは火盗の難、及び散財多し・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



                  丑寅の窓は、病難、盗難あり・・・・・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




って感じなんだけど、要するに、

   陰気な方位からの空気を取り入れたり、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      そもそもの風通しを悪くして、陰気な運気を

            高めてしまうような家に住んでいる人は、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
              (三  l,)
              し――-J



               人の悪口を言わなければ気が済まない

                     ほどに凶相な環境に身を置いているって事

                           ∧_,,∧  早い話が・・・・・    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













      陰気な雰囲気やダークな外見の家の

           住民には近づかない方がいいニダって事・・・

                |ヽ、 | ヽ、 
               /  ヽ─┴ ヽ 
              /!||!(゜\’ii’/゜ノヽ   
            /ノ(  ”u,”ニ..,ニヽ”v\     
            \⌒ \/ {y~ω’~Y ,/   ノ\      ノ\
              .>.  {. |⌒ヽ⌒||〈   ノ       __ノ   ヽ
            ./  .. | .|:::::|:::::|| i /               \
            {   ⌒ヽ_/ );:;!;:;r!  /                 i  
             ヽ,   /、 〈 ニニニ>|                   |
             {.  ハ ヽ Y`     丶                  ノ
              ヽ{ ヽ_ゾノ         /        \




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です