樹木をたくさん植えれば酸素が豊富になる??

Pocket





樹木をたくさん植えれば酸素が豊富に

   なる??ってことでお伝えするんだけど、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    一般的に、植物は、二酸化炭素を吸い、それを

          使って光合成することで、酸素を吐き出す・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



           ゆえに樹木が多くあればあるほどに、

                その家の敷地内の酸素の量が増え、

                     密度が濃くなっていくと思われる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













これに疑問を持つ日本人は日本人ではない・・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:       君の国籍を疑わない奴も日本人ではない・・ 
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \



                               戸籍を廃止しろニダァ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













まぁ~実際の所、庭木がたくさんあると言えば、

      キレイな酸素が溢れていると思われがち・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



    まぁ~このような発想があるので、

       多くの人は、田舎というのは新鮮な

           空気が溢れていると思い込むんだけど・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                      現実的には・・・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













一定量の庭木を持ち込むと、

  そこから先は、酸素濃度が下がっていく・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:   
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__) \:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\     ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ    ヽ──丿  ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i                \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u          |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u         ノ
     _|      : |        ι   /         \




ピアノの練習に際しても、最初は、

   運指も下手なので、失敗の数も少ない・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   が、練習の回数時間を増やすほどに、運指自体は上手に

         なっても、でも、失敗の数はうなぎ登りに増えていく

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                 これは、どんな物事に

                     おいても言える事なんだけど・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













    これと全く同じで、樹木は、一定の量まで

           なら、家の酸素量を増やしてくれるが、

              多すぎる庭木はその家の酸素濃度を薄くする・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



どうしてこのような事が起こってくるのかって

   言うと、庭木を増やすと言うことは、当然、地面に

          太陽光が差し込まない場所も多くなってくる

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



   と言う事は、その場所に雨が降り注げば、その

      場所は、何日も雨が降らなくても、水溜まりが

            残り続けるという事が起こってきたりする

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



               するとその水は、空気中の

                    酸素を溶かしてしまうことになる・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













又、空気というのは、キレイな物ほど上空に

     漂う性質があり、淀んだ空気ほど、地面に

         べったりと張り付く傾向に有るんだけど

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     庭木を植えすぎて、庭木が密集したりすると、

           庭木の下の部分には汚れた空気が淀み、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



            庭木の上のキレイな風は、風によって

                四散し得てしまうなんて事が起こってくる

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













           当然、汚れた空気っていう

                物には多く湿度が含まれている・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



って事になるので、酸素の量を増やそうと

   ばかり考えて、無闇に庭木を増やしすぎると、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      逆に敷地内の酸素の量を減らす

            事になってしまったりする・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              なので、敷地内の酸素量を

                   増やそうと思われるのであれば、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













            樹木と樹木の間隔を適切に離すことが重要になる・・・

.              ∧_,,∧    ∧_,,∧      ∧_,,∧
      アイゴー・・・ <;  三 > <;  三 >    <;  三 >
              U  三)  (|   三)    (,l  三)
          ..,,,. …,,..し―-J ..,,,,,,し―-J  ..,,,. ..,,.,,.,し―-J..,. ..,,
               ━━    ━━      ━━



参考にすべきは、県が

    管理する公園とかがお勧め・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



     県って言うのは、金を持っている

        ので、金をケチらずにゆったりとした

              敷地にゆったりと樹木を植えるので、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        どのような配置、どのような距離感で

             庭木を植えれば、人は心地良い空間だと

                感じるようになるのか綿密に計算されている・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













                   住まいの市町村が財政

                       再建団体だったら、金持ってないけど・・・

    |ヽ、   | ヽ、       |ヽ、   | ヽ、。
   /  ヽ _, ,_l  ヽ     /  ヽ _, ,_l  ヽ ゚。      ノ\   ノ\ 
   ,ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)  ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)      ノ   ヽ──-´  ヽ
 /⌒ ⌒゙(__人__)⌒\   / ⌒゙(__人__)⌒\    /                \
..< u    |r┬-- | u   > ノ (  |┬┬|` u   >   /  u           i
 \     ヾ,:l:::/`  ,/  \     `゙⌒´   /    |              |
  ノ  u `ー’∪  \   /          \    ヽ                ノ





                             今すぐ引っ越せニダァ~~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です