家相を吉相にすると・・・??

Pocket







家相を吉相にすると、とてつもない

   ことが起こると思われることが多い・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       望む事が全て叶い、バラ色の

           人生になると思われることが多く・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                    どんな不可能と思えるような・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













  Fカップの女性とも縁が出来るかもしれない・・・

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:    
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    志が低くないか・・・・
  :/⌒ u (__人__)\:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\   ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u      ノ
     _|      : |         /       \





                          ウリは、Fカップの女性と会ったことないんだよ~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













と言うことで、家相を吉相にすると

  言うことは、確かに、信じられない幸福が

        待ち受けていると思われることが多いが、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J



 

       家相を吉相にすると、それよりも

         何よりも、人生のバランスが、良くなる・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              力みのような物がなくなり、平凡と

                  言うところに落ち着いていくことが多い

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













実際、ウリの家は、かつては北東方位の

     間取りが張り出していたからなのか・・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      女性の好みも、Aカップの女性が好き

         というか、えぐれているような女性が好き・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



        って感じで、胸は小さければ小さいほど

               好きだった!しかもボーイッシュな

                      髪の短い女性が好きだった・・・

                           ∧_,,∧  なので・・・    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













                     そんなに胸が小さな女性が好き

                          なら、もぅ~男と付き合えよ!!

    |ヽ、   | ヽ、        |ヽ、   | ヽ、。
   /  ヽ _, ,_l  ヽ     /  ヽ _, ,_l  ヽ ゚。      ノ\   ノ\ 
   ,ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)   ノし(;;゚y )ll(v ゚;;)      ノ   ヽ──-´ ヽ
 /⌒ ⌒゙(__人__)⌒\   / ⌒゙(__人__)⌒\     /            \
..< u    |.r┬-- | u  > ノ (  |┬┬|` u   >     /  u       . i
 \     ヾ,:l:::/`  ,/   \     `゙⌒´   /      |           |
  ノ  u `ー’∪  \    /          \      ヽ          ノ





                                 
               確かに、男子に後ろから抱きつかれたことも

                      あるけど、ウリは女の子が大好きニダァ~~

                                  =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













現実的な数字は別にしても、

  男と女は、同じ数だけこの世に存在している

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      だから、普通に生活をしていれば、

          男性と女性との遭遇率は、同じに

             ならなければいけないはずなんだけど、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



            男性の運気が強い家に住むと、男性の

                  運気ばかりを身に纏うことになるので・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













この世に女性はいるんですか?って

     ほどに、右を向いても左を向いても

       男子しかいない世界に身を置く事になる

    :|ヽ、  ::| ヽ:
   :/  ヽ───┴ ヽ:    
  :ノ  ≦゚≧ ll ≦゚≧:    
  :/⌒ u (__人__)\:
 :<      |┬┬|`u u>:      ノ\   ノ\ 
  :\  u `゙⌒´  ,/:      ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u   ・・・・  
   l /  ./:      卜 ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | :\__丿:     丶  u      ノ
     _|      : |         /       \




って事からも、凶相の家に住むと

     言うことは、この世の有り様に

        偏りが生じることを意味したりする・・

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



          加えて、ウリは女性が好きだったのに・・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                      昔から好きな女子のタイプが・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













胸がなくて、ボーイシュな女の子・・・・

  男のように気が強い女子が大好きだった、ここまで来ると、

     もはや、自身でも女の子が好きなのか、男が好きなのかわからないレベル

     :|ヽ、   ,.| ヽ: 
    :/  ヽ───┴ ヽ:    
   :ノし(;;゚\)ll(/゚;;):    
   :/⌒ ( ((__人__)( (\:
  :<   ) )  |┬┬|` ) )u >:      ノ\   ノ\ 
  :\  .( (  `゙⌒´ ( ( ,/:     ノ   ヽ──丿 ヽ  
.    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
   /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    ・・・・・・・・・・ 
   l /  ./:      卜 ,ヽ、:    | u  u       |
    ヾ_,/         | \__丿:     丶  u      ノ
     _|      .. |        ι /       \




だったんだけど、東南方位にキッチンを

   持っていく・北東の張りの減築などに伴い、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



       ウリの家の運気は東南方位の運気が強くなっていった・・・

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                   そうすると、現状のウリの身の周りには、

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













               抱かせて欲しいって言う女性達が集まりだした

                                  ..r、  
                               初対面なのに積極的な女性達・・・・
                        ____   ノ ;;:: キ
                       \、 ..::-`”゛’ ̄ ̄’、iヘ     
                        Yr ̄ ̄    ≡≡≡ヾ\  
                        /^f:≡≡≡f⌒ヽ///> }   
                        |: //////// .)  | ノ /
                         ゝ:ヽ..  ⌒” ..,イ、 イ    
                          \;”ヽ::… ∠ .ヽ  \     
                         γ⌒:|:::: .}”   `⌒\  \
                          | ;/ /  ,ィヘ.  \ ヽ  
                        .| / /    ノ \___ノ
                        .| “  /    /         
                          ゝ__ノ    /



                    チワワのことだろ~~

                          てれるんじゃぁない~~

                                =三 ∧,,_∧ !
                              =三 ( # ´Д`.)☆
                              =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                =三(つ_ _ 二つ)) ;:)∀´>
                                        ノ ⊃ ⊃
                                      ガッ ⊂  ノ
                                          ̄し´













又、以前は、身の周りの女性を見渡すと、

    胸が本当に小さな女性が多かったのに、

 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



      最近は胸がそれなりにある女性を

           よく見かけるようになってきた

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



                        が・・・・・・・・

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J













         ウリの横にはいつもAカップの彼女が居座っている

 i.ノノハヾ)))  ジー
 |丶`Д´>         :|ヽ、   ,| ヽ: 
 |⊂ ノ          :/  ヽ───┴ ヽ:  Aカップと腐れ縁・・・・
 |` J          :ノし(;;゚\)ll(/゚;;):    
            :/⌒ ( ((__人__)( (\:
           :<   ) ) |┬┬|`  ) )u >:     ノ\    ノ\ 
           :\  ( (  `゙⌒´ ( ( ,/:     ノ   ヽ── 丿 ヽ 
         .    /⌒:/^ヽ、   ,ィ^ヽ:         /!l|i            \ 
            /  :,ゞ ,ノ: ゙⌒”ヾ、 ソ:     /  u    彼女が見ているぞ・・ 
           l /  ./:       卜 ,ヽ、:    | u  u        |
            ヾ_,/          | :\__丿:     丶  u      ノ
              _|       ,|        ι /       \




           だから彼女は今実家に帰って・・・・
               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J




                         。・・・・・・・・・・

                           ∧_,,∧      
                       Σ <||;  三 > ))    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



                          そういうことは言っちゃあいけないだろ~

                                   =三 ∧,,_∧ !
                                  =三 < #`Д´>☆
                                  =三_⊂ヽ ⊂ ヽ、 \ ∧_∧
                                    =三(つ_ _ 二つ)) ´Д`)
                                            ノ ⊃ ⊃
                                          ガッ ⊂  ノ
                                              ̄し´













と言うことで、家相を吉相にすると、全てが

       あるがままのバランスの取れた世間で

         言われる一般的とされる家庭に落ち着いていく
 ∧_,,∧
Σ<三   >
(三   l,)     
し――-J 



           当然、より家相をより良くしていくと、

               ∧_,,∧
             Σ<; `Д´>
               (三  l,)
              し――-J



              よりバランスの取れた密度の濃い

                   幸福が訪れるようにもなるんだけどね

                           ∧_,,∧  ムッ!    
                          <; `Д´>    
                          ( つ つ       
                           し―ー-J



おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です